夏は猫にどうやって留守番させる?室温を整えて快適・安全に!

ペット

飼い猫に留守番させる場合
夏場はどうすればいいんでしょうか?

やっぱり暑さ対策は必要なので
エアコンをつけた方がいいのか窓を
開けておけばいいのか気になりますよね。

猫用のひんやりグッズなど
もあれば使っていきたいところ。

そこで今回は夏場に猫ちゃんを
お留守番させるとき必要なもの
など暑さ対策を解説していきます。

猫が元気よく過ごせる室温とは?夏は何度以下なら安全なの?

猫にとって適温は28℃~30℃くらい。

基本的に猫は
暑さに強い動物なので
夏場エアコンをつけるなら
温度は28℃くらいでちょうどいいんですよ。

寒いのが苦手な猫にとって効きすぎる
エアコンは良くないので人間が少し暑いな
と感じるくらいの室温にしておきましょう。

ただし、いくら猫が暑いのに
強いからといっても熱中症にならない
わけではないのでくれぐれも油断は禁物。

特に室温が30℃を超え
40℃近くになればいくら猫でも
暑さを感じるし熱中症にもなってしまいます。

それに、長毛種の猫の場合は
余計に暑さを感じやすいのでしっかり
温度管理をしておかないといけませんよ。

夏場に猫を留守番させる場合は
くれぐれも室温が28℃くらいに
なるようにしっかりとエアコン
などで調節してあげてくださいね。

できれば夏場は
28℃の室温をなるべくずっと
保つようにしておくといいですね。

もちろん扇風機も併用して
空気を循環させるとなお良し!

猫が喜ぶ夏向けグッズ!ひんやりマットで部屋中快適になる!?

ひんやりマットや猫鍋型ひんやりベッドなど
猫ちゃん用の夏グッズは年々増えているので
ぜひそれらも置いておいてあげると良いですね。

ただし、猫ちゃんは
とっても気まぐれなので
せっかく買ってあげたひんやり
グッズを使ってくれない可能性も

また、ひんやりグッズが
あったとしても部屋の温度が
下がるわけではないのでやっぱり
エアコンも使っていくのがおすすめですよ。

もしせっかく買ったひんやりグッズが
猫ちゃんのお気に召さないのでしたら
飼い主さんの匂いをつけてあげるなど
ちょっとした工夫が必要かもしれません。

猫ちゃんは特に飼い主さんが使っている
ものに興味を示すのでまずは飼い主さんが
ひんやりマットを使ってみてから猫ちゃん
に渡すと良いかもしれませんね。

おすすめひんやり
グッズの通販サイトはコチラ。

https://item.rakuten.co.jp/cat-land/573393/

また、夏場はグッズ以外にも
飲み水を2~3ヵ所は用意してあげましょう。

猫はクーラーを嫌がる!?エアコンが使えない時の熱中症対策とは

猫の中にはクーラーを
嫌がる子もいるんですよね…。

クーラーの稼働音だったり
冷やしすぎなどでクーラーを
嫌がってしまう場合は本当に
エアコンを弱くして付けるか
つけないで他の暑さ対策を
していくと良いでしょう。

扇風機を使ったり
換気扇を回したり
窓を少し開けて風通しを
良くしておくのもおすすめ。

ただし窓を開ける場合はくれぐれも
猫ちゃんが逃げ出さないようにほんの
少しの隙間だけ空くようにすると良いですよ。

猫は頭が入るとそのまま
スルリと出て行ってしまうので
猫の頭や体よりも狭く窓を開けるのがポイント。

後はひんやりグッズと
飲み水を用意しておきましょう。

保冷剤をタオルに
包んで置いたり凍らせた
ペットボトルを置いておくのもおすすめです。

そうすれば猫ちゃんが
熱中症になる心配もなし。

クーラーが使えない時はひんやり
グッズと風通しを良くして猫ちゃんの
暑さ対策をしていくのがいいですね。

まとめ

夏場に猫ちゃんを
お留守番させる際は
エアコンを28℃設定にして
稼働させておきましょう。

また、エアコンが使えない時は
窓を少し開けたり換気扇や扇風機を回す
ひんやりグッズを使うなどするのがおすすめ。

もちろん飲み水は
しっかり用意しておいてくださいね。