花火の音はどこまで届く?距離や届く範囲など条件が知りたい!

年中行事

はるか向こうで花火大会が
やっているのを見たことがありますよね。

そんな時花火に対して
音は遅れてやってきます。

では、実際は花火の音は
どのくらいの距離まで届くのでしょうか?

ここでは花火の音が届く距離や条件
などを詳しく解説していきたいと思います!

音の速さは?打ち上げ花火はどこまで離れていても届くのか?

まず音の速さは秒速340mほどです。

しかし、音はどこまでも
届くということはなく距離が離れるに
つれてどんどん音は小さくなっていきます。

では具体的にどこまでは届くのでしょうか?

結論から言えば40km程度離れてても
かすかに花火の音は聞き取ることはできます。

しかし、これは空気が澄んでいてなおかつ
ビルなどの遮蔽物がない好条件の場合です。

実際の音が届く距離は
もっと短くはなってしまいます。

花火は20キロ先でも楽しめる!?見えるのか?音はどうなるのか?

花火は20キロ先からでも
楽しめるかということですが

結論から言えば楽しむことはできます。

しかし20キロ先まで離れていると
さすがに大分小さくなりビルなどの
遮蔽物があれば見えないこともあります。

また見えるとしても
双眼鏡が必要になることもあります。

加えて20キロまで離れると花火を見るのと
音が届くのに大きな差ができてきます。

また前述のように条件次第だと
音さえも聞こえないこともあります。

打ち上げ花火を
見るのにベストな距離は
約500メートルから2キロほどだと言われています。

せっかくの花火大会で
迫力のある花火を楽しみたいのなら
出来るだけ近づいて見るようにしましょう。

花火の音がする?どこから?もしかしてそれは花火ではないのかも?

花火の音といえば
あの低いドーンという音。

しかし、花火の音がするけど
どこにも花火が上がっていない。

そんな経験がある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、花火が上がっていて
ただ見落としていただけの可能性もあります。

しかし、花火の音がするのに
どこにも花火が見えない場合
花火ではない可能性も存在します。

一つは近くに自衛隊演習場などがある場合。

自衛隊演習では
砲撃などを行うのでそれが
花火の音に似たドーンという音がして花火
の音がすると勘違いした可能性もあります。

もう一つは
戦闘機や音速旅客機が音速を超える際に
発生するソニックブームという衝撃波
により音が発生することがあります。

しかし、音速旅客機である
コンコルドは今は運行していません。
戦闘機もそう飛んでいることはありません。

ですからこれらが
音の正体である可能性は低いでしょう。

まとめ

花火の音が聞こえる
距離などは理解できたでしょうか?

花火は遠くからも
見えるて聞こえるとは言っても
やはり迫力は近くで見るのに限ります。

せっかくの花火大会
ですから近くで花火を楽しんで
一夏の思い出を心に焼き付けてくださいね!