吸盤が外れて直ぐ落ちるのはなぜ!原因や対策について知りたい!

掃除

みなさんは吸盤がついているタオルハンガー等を使ったことがありますか。

 

我が家でも、以前お風呂場に吸盤タイプのタオル掛けを使ってボディタオルを掛けていました。

 

しかし、いつも入浴する際吸盤が下に落ちボディタオルも下に落ちていました。

 

吸着力が弱いからかなと思い、今度は別タイプのシャワーラックにかけるタオル掛けを再度購入しました。

現在はそちらを使っています。

 

そもそもなぜ吸盤は簡単に外れて落ちてしまうのでしょうか。

 

今回はその原因と対策についてご紹介します。

吸盤が落ちてしまう原因は〇〇だった!なぜ落ちるのか知りたい!

吸盤が落ちてしまうのは、吸盤と接着したい壁との間に空気が入ることが原因です。

 

ホコリやチリ等のごみが付着しているだけで落ちてしまうのです。

 

なぜ落ちてしまうかというと、不純物が付くことによって空気が入りやすい状態になるためです。

 

特に、キッチンと浴室には注意が必要です。

 

料理を扱うキッチンでは油分がつきやすく、湿度の高い浴室ではカビが発生しやすいためです。

ゴミなどの付着物は吸盤の吸着力を弱めてしまいます。

 

吸着力が弱まった結果、落ちてしまうのです。

 

見た目がきれいだとしてもゴミがついていることには驚きますね。

でも大丈夫、定期的に汚れをとることで改善します。

吸盤が何度も落ちてイラつく!吸着力が復活する簡単な方法とは?

吸着力が復活する簡単な方法をご紹介いたします。

 

吸着面にほこり等がついていると吸盤は落ちやすくなります。

吸着面をきれいにするためには水洗いや熱湯につけて丸洗いをすることで汚れを取ることができます。

 

汚れの他にも形が変わってしまった吸盤も落ちやすくなります。

長年使用していると熱などにより変形してしまいます。

変形した吸盤は、空気が入りやすいです。

70℃~80℃のお湯に浸すことで吸盤が平たく変形することで、吸着力が復活します。

お湯と同じ方法で電子レンジを使用して吸収力を復活することも可能です。

この場合、お水を入れた容器に吸盤をいれてワット数によって異なりますが約30秒~1分程度加熱します。

吸盤が落ちる!新品なのになぜ?落下する理由と対策はコレだ!

新品の吸盤を買い、いざ付けてみると、数時間後に落ちていることがありますよね。

商品が不良品なのではないかと疑ってしまいます。

しかし、これは不良品だからではなく新品でも目に見えないゴミが付着していることで落ちているのです。

 

新品の商品でも吸盤や吸着面のゴミ等を取り除くことが必要です。

水洗いで吸盤本体をしっかり洗いましょう。

吸盤を取り付ける時に、コツもあります。

吸着面に水をつけてから貼り付ける事やハンドクリームを塗ると良いです。

吸盤と吸着面との間をしっかり埋めてくれます。

まとめ

買ったばかりの吸盤が落ちているのを発見するとイラっとしてしまいますね。

 

お恥ずかしいですが、私は吸盤の大きさによって耐荷重量が違うことを知りませんでした。

 

吸盤を買う際に、商品の耐荷重量を確認してから購入することをおすすめします。

 

今回ご紹介した方法を使って、ぜひ長持ちして使用してくださいね。