シールの跡がベタベタで取れない!超便利な剥がし方はコレ!

トリビア

市販されているシール剥がし用の商品は
確かに優れています。

でも・・・常におうちにありますか?

わたしは買いもののついでに買おうと思って、
毎回忘れて帰ってきてしまいます。

そんな時におうちにあるモノで簡単に剥がせる
テクニックと注意点を紹介したいと思います。

シールの跡がベタベタ!剥がし方は?プラスチックでも大丈夫?

熱に弱いプラスチックなどに特にオススメの方法です。

中性洗剤を薄めて使います。

剥がし方はとても簡単。
薄めた中性洗剤をキッチンペーパーに
染み込ませシールに被せて10~15分、シールが
ふやけたら、ジワジワゆっくり剥がすだけ♪

平らな面でしたら銀行のカードのような硬めの
プラスチック製のカードをヘラのように使うと
ベタベタも効率よく剥がせます。

この時に表面をキズつけてしまわないように
注意してくださいね。

剥がし終わったら残った洗剤をベタベタと一緒に
キレイにふき取っておきましょう。

ちゃんとふき取っておかないと素材によっては
変色してしまいますのでご注意ください。

瓶のシールの超しつこいベタベタも驚くほどきれいに取れる剥がし方!

おうちに必ずといっていいほどあるドライヤー

実はこれが1番オススメの剥がし方になります。

瓶に貼られた封印シールや賞味期限シールは
特にベタベタやシール自体が残りがち。

でもドライヤーを使った剥がし方なら
簡単に剥がせます。

瓶にオススメと言いましたが他の素材でも
オススメの方法になります。

どんな素材にも最初に試してみてください。

注意しなければならない点は1つだけ!

熱に弱い素材に貼られたシールには使えません。

やり方はいたって簡単で
ドライヤーでシールを温めて剥がすのみです。

ベタベタの成分が熱で軟らかくなるので
とても楽に剥がせます。

コツは温まったシールの端を少し剥がし、
ジワジワゆっくり剥がしていきましょう。

これでほとんどの場合はキレイに剥がせると思います。

シール跡のベタベタにニベア!?綺麗に剥がす方法はコレだ!

シールを剥がした跡にベタベタだけ
残ってしまった時にはニベアクリーム
消しゴム粘着テープがオススメ!

染み込まない素材ならニベアクリームを
かたい素材なら消しゴムでやわらかい素材には
粘着テープで試してみてください。

ニベアクリームはやわらかい布に少量取り、
シール跡を軽くこすればキレイに取れます。

消しゴムは普通に文字を消す時のように擦れば
簡単にベタベタも消してくれます。

粘着テープは粘着面を外側にして
輪っかを作ると剥がしやすいですよ♪

まとめ

子供ってなぜかシールをアチコチに
貼りまくりませんか?

あ、わたしも例に漏れず貼りまくりましたが・・・

そんな時にも簡単に剥がせる方法を知っていれば、
怒りや嘆きも少しは減るかもしれません!
一度試してみてはどうでしょうか?

PS
子供の貼ったシールは、あとで良い思い出に
なることもあります。

残しておくのもいいかもしれませんね♪