プールの塩素は髪に悪影響?水泳経験者の私が解説します

スポーツ

もうすぐ夏ですね!

小学生の頃
プールや海が大好きだった私は
ひと夏を超す頃に黒髪ショートが
茶髪になってしまうことが多々ありました。

中学校、高校と進学する
につれて茶髪になる現象は
収まりあれはプールの影響
だったのかと感じていました。

本当に髪の毛に
影響にあるのか。そうだったと
したらどうして影響があるのだろう。

実際にスイミングにも
行っていた水泳経験者の私が解説します!

学校だけではありませんが
プールには消毒をして衛生を
保つため塩素を投入しています。

髪の色がやたらと
抜けてしまったという
経験がある方もいると思います。

実は、塩素には脱色の作用もあるのです。
もちろんプールに投入されている塩素は身体には
害がないように濃度は調節されています。
なので、決して危険だということはありません。

先程述べたように
塩素には脱色の作用があり
原理としては美容院とも同じなのです。

プールの塩素が原因で髪が抜ける?予防と対策を説明します

塩素には脱色の作用も
ありますが髪が抜けやすくなった
という方もいるかもしれません。

プールに含まれる
塩素等が髪に与える影響には
次のようなものが挙げられます。

  • 髪の毛のタンパク質
    に付着しダメージを与える。
  • 髪の乾燥を促してしまう。
  • キューティクルを破壊し
    髪の栄養分が抜ける。

これらの原因により
髪が脱色したり、抜けて
しまいやすくなったりするのです。

さらに、プールに長時間はいることで
キューティクルがより開きやすくなる
血行悪くなるといった作用も見られます。

脱色や髪の毛の抜けを
促進させてしまうので気を付けましょう。

では、髪の毛の抜けや
脱色を予防・防止するために
どうしたらよいでしょうか。

予防や防止として
次のことに気を付けましょう。

  • スイムキャップを被る。
  • 髪用の日焼け止めを使う。
  • プールに入る前に真水で
    髪の毛に水分をたっぷり含ませる。
  • 長時間はいる場合
    髪が濡れないようにする。
  • プール後には
    シャワーでしっかり洗う。
  • 帰宅後にもなるべく
    早くシャンプーを使って洗う。

ぜひ、塩素による髪の
脱色抜けの予防や防止に努めましょう。

プールで髪がギシギシになっちゃった!すぐに治す方法とは?

プールで髪がギシギシ。よくある状態です。
すぐにでも直したいですよね。

髪がギシギシで
気分も下がってしまう…
そうならないためにも
髪のギシギシをすぐに治す方法を紹介します。

  • プールの後
    できるだけ早く髪を洗うこと。
  • トリートメントをしっかりすること。
    洗い流さないトリートメントもオススメです。
  • バランスの取れた食事を摂り
    睡眠もたっぷりとること。

以上の3つを実践して
プールで髪ギシギシをいち早く直し
気分ダダ下がりをなくしましょう。

塩素をケアするシャンプーってあるの?私の愛用品がおすすめ!

塩素をケアするシャンプーは
絶対にこれ!というものはありません。

私がおすすめすることは
家に帰ってすぐにシャンプーをすること。

トリートメントまで
しっかりしできることなら
洗い流さないトリートメントも使うこと。

この2つが塩素のケアには重要なのです。

したがってそれぞれの
愛用しているシャンプーで
構わないのでなるべく早くたっぷりと
シャンプーを使うことがおすすめです。

ちなみに、水泳選手など
プールに長く入る方におすすめな

swimvic(スイムヴィック)」 という

塩素除去シャンプーも売っています。
気になる方はお試しください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プールも、もちろん海も
紹介したことに気を付けて
髪サラサラつやつや振り返り
美人で熱い夏を楽しみましょう!