マーク・ロンソンって誰?彼女は?年収は?

お金

マーク・ロンソンという人物はご存知でしょうか?

洋楽通でもなければ
即答するのは難しいかも
しれませんがブルーノマーズや
レディガガとコラボをして、ヒットを飛ばす

洋楽界での超有名プロデューサー
と言えば、すごさが伝わるでしょう。

日本でも有名なシンガーの
プロデュースをしているわけですから
さぞかしお金も稼いでいるのでしょう。

そんな人の彼女や年収など
私生活も気になってしまいますよね。

ここでは、マーク・ロンソン
についてや、彼女や年収までも
徹底的に解説をしたいと思います!

マーク・ロンソンのプロフィール(経歴)と魅力とは?

まずマーク・ロンソンの
プロフィール(経歴)が気になりますね。

マーク・ロンソンの
プロフィール(経歴)は以下の通りです。

【マーク・ロンソンの経歴】

  • 生年月日:1975年9月4日
  • 出身地:ロンドン生まれ、ニューヨーク育ち
  • 職業:ミュージシャン
    DJ
    音楽プロデューサー
  • レーベル:Allido Redords
  • Columbia Records
  • デビュー:1993年
  • 公式サイト:http://markeronson.co.uk/

マーク・ロンソンは
高校でバンドを組み始めて
ギターを担当していましたが
16歳からDJとしても活動を始めます。

そして大学を卒業後
DJとして人気を集め
アーティストのプロデュース業も
行っていき数々の大ヒットを飛ばしました。

マーク・ロンソンの海外の反応や評判は?代表曲は?

マーク・ロンソンの
海外の反応ですがマーク・ロンソン
自体がイケメンで、オシャレなので
音楽以外にもベストドレッサー賞を
受賞したりと、大変人気があります。

もちろん音楽での評判も凄まじく
2016年にはブルーノ・マーズの代表曲
「Uptown Funk」でグラミー賞を受賞をしました

この曲は全米シングル
チャートでは14週連続1位
Youtubeでの再生回数はなんと
33億回を超える大ヒットとなり今でも
マーク・ロンソンの代表曲としてあげられています。

それ以外にもほぼ毎年のように
世界中の音楽賞の何かしたらに
ノミネート、受賞をしているので
海外からの評判も高いことがわかります。

マーク・ロンソンは結婚しているの?彼女は?年収は?

そんなマーク・ロンソン
ですが今年で44歳になります。

結婚しているかや、彼女
年収も気になりますよね。

マーク・ロンソンは
2011年にフランスの女優であった
ジョセフィーヌ・ドゥ・ラ・ボーム
と結婚をしましたが2017年に離婚をしています。

現在の彼女の情報は
ありませんが、世界最高峰の
音楽プロデューサーですから
正直モテるに決まっているでしょう。

またマーク・ロンソン
の年収も気になります。

マーク・ロンソンの正確な年収は
分かりませんでしたが世界最高峰の
DJの年収になると3億を超えるそうです。

マーク・ロンソンは
DJに加えて大ヒット
プロデューサーですから
年収で言うと10億は余裕で
超えていてもおかしくはないですね。

うーむ、すごすぎる…。

まとめ

マーク・ロンソンですが
世界中を熱狂させるプロデューサーでした。

これからもブルーノ・マーズや
レディガガのように世界を熱狂
させるアーティストが出てくるでしょう。

今度はその裏側にも注目してみましょう。

もしかしたらマーク・ロンソンが
関わっているかもしれませんね!