夏「だから」シャツは長袖!着こなしのポイントとメリットとは?

ファッション

季節は夏になり
暑い毎日が続いていますね。

夏の暑い日だからこそ
半袖Tシャツに短パンで涼しく
過ごそうと考えている人はいませんか?

実はそれ逆効果なんです。

夏だからといって肌を多く
出すのは逆に暑さをより強く
感じることになってしまいます。

ですので、夏だからこそ
長袖シャツは大ありです!

ここでは、夏だからこそ
シャツが長袖がいい理由や
メリットを解説していきたと思います!

「夏にシャツは暑い」では乗り遅れる!暑さに対応するあえての長袖!

夏に長袖のシャツを着ていると
長袖で暑い!と思いではないですか?

実際試してみると
わかると思いますが長袖のシャツ
の方が半袖よりも快適に過ごせます。

また長袖のシャツでなくても七部袖の
シャツやサマーカーディガンなども人気です。

これらは、デザインだけでなく
機能性にも優れているんですね。

「夏にシャツは暑い」と思われている方は
とにかく一度、長袖を試してみましょう。

すぐに、シャツが暑いという考え
を改めることになると思いますよ!

夏に長袖はおかしいのか?酷暑を乗り切るには長袖こをが正解!

夏に長袖は全然
おかしいことではありません。

ではなぜ夏に長袖が
むしろ正解なのでしょうか?

人は暑さを気温以上に紫外線から感じます

夏の日差しから受ける
紫外線は肌にとって大変つらいです。

若いうちは平気でも
肌に紫外線を浴び続けると
やがてそれは肌を傷つけることになります。

ですので、布一枚でも
いいので紫外線を遮ると肌にも
よくまた暑さも感じにくくなります。

夏に長袖はおかしいと
思わずに将来のためにも
長袖を着た方が健康にも暑さ
にもいいので、ぜひ実践しましょう!

夏にオススメ!これなら涼しい、長袖シャツを取り入れたメンズコーデ

では夏の長袖シャツを
取り入れたメンズコーデは
どのようなものがいいでしょうか?

夏に長袖なのが
どうしても気になる
という方は前述の通り
七部袖のシャツサマー
カーディガンなどもこの時期は人気です。

そして何と言っても夏に長袖
を取り入れるメンズコーデの際
気をつけることはシャツの生地です。

いくら長袖の方が
日差しを遮って涼しい
といっても冬用の厚い生地で
コーデをしたらさすがに暑いです笑

夏に長袖シャツの場合
薄地の麻や綿の生地のものを選びましょう。

これらは着心地もよく
コーデもしやすいのでオススメです。

まとめ

夏に長袖が涼しい理由は
わかりましたでしょうか?

個人的に夏に長袖が涼しいと感じる
のはスポーツをしている時でしょうか?

スポーツをしている時は
半袖よりラッシュガードを着ると
涼しい上に汗も吸い取ってくれて楽です。

このように、一見暑そうに見える長袖
ですが夏にも大変使いやすかったりします。

ぜひ、この夏は長袖をうまく
使ったコーデを考えてみてくださいね!