暑い夏!帽子の匂いと汚れが気になる!夏の帽子の汗対策を知りたい!

ファッション

7月になり各地が
梅雨の入りしています。

それが過ぎると
本格的な夏になりますね。

今年の夏はどんな
暑さになるのでしょうか?

個人的には去年(2018年)の
猛暑は、勘弁願いたいです…

夏になると暑さ対策は重要です。

その中でもすぐに始められる
のが帽子を被ることです。

しかし、夏に帽子を
被ると困るのが汗ですね。

帽子に汗が染み付いた場合
落とす方法はあるのでしょうか?

ここでは、夏に必須な帽子の
汗対策についてご紹介しようと思います!

洗えない帽子の判断方法!洗えない帽子でも洗える洗い方教えます!

帽子ですが、タグで洗濯が
可能かを確かめる方法があります。

また素材でいうと生地から
作られたものは洗うことはできます。

綿や毛から作られた
ニットのようなものですね。

逆に、レザーやウール、紙などから
作られたものは洗えない帽子となります。

しかし、かといっ
て洗えない帽子を夏に
使ってそのまま放置というのも嫌ですよね。

ご安心してください。

洗えない帽子でも、洗い方は存在します。

どちらかというと手入れに近いかも
しれませんが洗い方としては以下があります。

  • 帽子用ブラシでホコリを払う
  • うすめた中性洗剤で拭き取る
  • 風通しの良い場所で乾かす

このようにすれば
洗えない帽子でも洗うことはできます。

帽子の汗染みを落としたい!キレイに落とすコツと方法とは!?

帽子の汗染みですが
落とす方法はあるのでしょうか?

洗濯可能な帽子なら
そのまま洗濯すればOKです。

洗濯ができない場合は
手洗いが基本となります。

ご家庭の使い古した
歯ブラシに固形石鹸や
中性洗剤をつけて軽く洗いましょう。

ここで強くやりすぎると
帽子の型崩れや変色の原因となります。

そして、水で洗い流すの繰り返しです。

これでも帽子の汗染みを
落とすことができない場合は自分で洗うよりは
クリーニング店に任せた方がいいでしょう。

自分で汗染みを
落とそうとして結果として帽子がダメに
なってしまったら意味がないですからね。

帽子が蒸れる!頭皮に影響はないの?正しい汗対策とポイントとは!?

帽子ですが、長く被っていると
汗をかき蒸れてしまいますよね。

帽子が汗で蒸れると
頭皮に影響はあるのでしょうか?

結論から言えば、影響はあります。

帽子が蒸れると
雑菌が繁殖しやすくなり
頭皮の毛穴に詰まり結果として
抜け毛や薄毛の原因となります。

では帽子で
汗対策などはあるのでしょうか?

それはやはり
こまめに帽子を外すことが一番です。

また汗を拭き取ったり
通気性のよい麦わら帽子やメッシュ素材の
ものを使うのも汗対策になります。

帽子をおしゃれポイント
として使っている方は自分に
あった汗対策を選んでくださいね。

まとめ

夏の帽子の汗対策について
理解することができましたか?

帽子は熱中症を
防ぐだけでなくファッション
アイテムとしても利用できます。

うまく帽子を活用して
夏を楽しく乗り切ってくださいね!