夏は時計ベルトに汗をかく!臭わずスマートに使いこなすには?

ファッション

夏は腕時計をしていると
ベルト部分に汗をかいてしまいますよね。

汗をかくとやっぱり
臭いも気になってしまい
仕事中も心配になりませんか?

革ベルトも時計だと
余計に気がかりですよね…。

そこで今回は
夏でも安心できる
腕時計のベルト部分の汗や
臭いなどの対策をご紹介していきます!

夏でも快適に
革ベルトの腕時計をつけましょう!

夏でも腕時計必須!ビジネスマンの時計ベルト汗、どう対策する?

夏場は汗をかくと腕時計の
ベルト部分が心配ですよね…。

そこで、夏場の
時計ベルトの汗対策をまとめてみました!

  • 金属製ベルトの腕時計にする

革製だとやっぱり汗のダメージを
受けやすいので夏場の腕時計に
おすすめなのは金属製のもの。

金属アレルギーの人でも
チタン製ならアレルギー反応を
起こさず安全に身に着けられますよ。

  • ベルトを緩めにする

腕時計のベルトは少し
緩めにしておくだけでもOK!

緩めにしておくと
汗が溜まりにくくなるので
ベルトに汗が付着しにくくなりますよ。

出来れば指が1本分入る
くらいの緩さにしておくのがベスト。

革ベルトの場合は
穴1個分緩めにしておくと良いでしょう。

  • 頻繁に汗を拭きとる

やっぱり夏場はどうしても
汗をかいてしまうものですよね…。

そのため、汗をかいたら
こまめに拭き取るようにしましょう。

汗拭きシートなどを使えば臭いも
軽減できるのでとってもおすすめですよ。

夏でも腕時計の革ベルトは使える?効果的な汗・臭い対策は?

夏場に腕時計をしていると
革ベルトの場合はやっぱり汗を吸い
込んでしまわないか心配になりますよね。

理想としては夏場だけは
金属製のベルトがおすすめなんですが
どうしても革ベルトが良いという人のに
おすすめの革ベルト汗対策を紹介します。

  • 防水性の革ベルトを選ぶ

革ベルトの中でも
防水性になっているものがあるので
夏場はそれを使うようにしましょう。

確かに防水性なら汗っかき
の人でもとっても安心ですね。

ただし防水性革ベルト
であっても毎日着けていると効果が
落ちてしまうので出来れば連続して
着けることのないようにしましょう。

  • 革ベルトを定期的に洗う

普段はウェットティッシュで
拭いておいても良いですが臭いや汚れが気に
なってきたら革ベルトを洗っておきましょう。

ぬるま湯に
中性洗剤を溶かしその中に30分程
つけおき洗いしておくと良いですよ。

よくすすいだら
タオルでしっかり水気を拭き取り
風通しのいい場所に陰干ししておけばOK!

臭いや汚れもキレイに
落とせるので革ベルト派の人
はぜひ試してみてくださいね。

革ベルトをあまり
濡らしたくない場合は革製品
専用のクリーナーを使うと良いですよ!

暑い時期は腕時計のベルト交換をすべき?簡単な方法と頼めるショップ

夏場はやっぱり汗をかくので
革ベルトよりもやっぱり金属製の
ベルトの方が何かと安心なんですよね。

でもベルトを付け替えるのは結構大変。

素人が自分でベルト交換を
しようとすると失敗したりして
上手くいかないこともあるので
一番、安心かつ手っ取り早いは
専門のショップに依頼することです。

では、腕時計のベルトを交換してくれる
おすすめのショップを紹介しますね。

  • ミスターミニット

靴やバッグなど
革製品の修理以外にも腕時計の
ベルト交換や調節も依頼できるショップです。

店舗数も多いので
お近くのショップが見つかるかも。

詳細及びホームページはコチラ。
https://www.minit.co.jp/service/watch/

  • 時計ベルト.com

腕時計ベルトの専門店で
ベルト素材や種類などの豊富。

店舗数は少ないですが
全国送料無料で受け付けて
くれるのでとっても安心ですね。

ホームページはコチラ。
http://www.tokeiberuto.com/

  • ウォッチタウン

バンドの交換はもちろん
サイズ調整や分解掃除も依頼できます。

店舗数も多いのでとっても安心ですね。

ホームページはこちら。
https://www.watchtown.jp/

まとめ

夏場の腕時計のベルトは
汗でダメージを受けないように
金属製のものに換えたり、緩めたり
こまめに汗を拭くようにしましょう。

革ベルトの場合は防水性の
ものに付け替えると良いですよ!

また、ベルト交換は
専門のショップに依頼するのが
一番おすすめなのでぜひお近くの
ショップをチェックしておきましょう。