超弩級の天才!ビリーアイリッシュと難病トゥレット症候群について

エンタメ

あなたは今世界で最も注目されている女性シンガーソングライターが誰だか知っていますか?

それは間違いなくビリーアイリッシュです。

でも…、

一体ビリーアイリッシュって誰?
どんな曲をつくっているの?
なぜいま世界から注目を集めているの?
そして日本との関係性はどうなの?

気になりますよね。

また彼女はトゥレット症候群という難病を抱えていることを公表しています。

このあまり聞き慣れない”トゥレット症候群”とは一体どんな病気なのでしょうか?

この難病と彼女の関わり方についても気になるところです。

今回は、ポスト レディーガガとも称される期待の超新星ビリーアイリッシュの魅力と彼女が抱えているトゥレット症候群について調べてみたいと思います。

ビリーアイリッシュってどんな人?

ビリーアイリッシュはアーティストを両親にもつ弱冠17歳(2019年現在)のアメリカ在住のポップシンガー・ソングライターです。

ビリーアイリッシュの基本情報はこれ!

フルネーム ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコネル
生年月日 2001年12月18日
出身 アメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス
職業 シンガー・ソングライター(ポップ)
デビュー曲 Ocean Eyes(2016年)
担当楽器 ボーカル、ピアノ、ウクレレ

MVで本物の蜘蛛を口に入れたり、黒い涙を流すなど個性的なビジュアルとは裏腹に天使の歌声とも言われている彼女のボイスは非常に高く評価されています。

いわゆるティーンアイドルがポップを歌っていると思って聞くと面食らいます。

一度聞けば誰もが、そこに本物の才能と音楽性があることがハッキリと分かります。

わたしも

「えっ、これって本当に17歳の女の子が作ったの??」

と驚きしばらく無言で聞き入ってしまいました…笑

それもそのはずで彼女は両親がアーティストという抜群のクリエイティヴな環境で生まれています。

8歳でロサンゼルス少年少女合唱団に入り11歳で作曲活動を始めています。

そして13歳のときに「Ocean Eyes」をSoundCloudで公開し、彼女の表現力の高さが話題を呼び2019年3月の時点で1400万再生を達成しています。

そして同曲でシングルデビューを果たしています。

メディアも大絶賛のビリーアイリッシュ!

このように各メディアからは称賛の嵐となっています。

  • 英BBC が選ぶ 2018 年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”

 

  • 米ビルボ ードが選ぶ”次にブレイクする、21 歳以下のアーティスト”

 

  • Forbesの次代を牽引する 30 歳未満の若者たち 30 人を表彰する”30 Under 30”の 2019 年度版

ティーンには人気絶大!ビリーアイリッシュのファッション性とは?

ELLE、NYLON、teen VOGUE等の有名ファッション誌の紙面を飾るなど、ビリー・アイリッシュはそのファッション性からティーンの注目を集めています。

米VOGUE誌は“次世代のイット・ガール”と称賛する程です。

またビリーアイリッシュのインスタグラムのフォロワーは1,500万人を超えて今なお増え続けています。

スターになれない要素は今やどこにも見当たらない状況といえます。

ビリーアイリッシュの曲ってどんな感じ?歌声は?

MVを見てもらえば直ぐにわかりますが見た目は超個性的でビジュアルにはかなりのインパクトがあります。

口に本物の蜘蛛を入れたり、黒い涙を流したり、男性の口に牛乳を流し込んだりと強烈なビジュアルを見せつけてくれます。

しかし歌声は“天使の歌声”とも称される程綺麗で心地よいのです。

このギャップにみんなやられてしまいます。

私も「bud guy」を聞いて「マジか。ヤバイくらいスゴイよ。これで17歳とは末恐ろしい」って震えましたから…笑

ティーンアイドルの歌だと思ってたらいい意味で裏切られます。

どの曲も別次元のクオリティで驚かされること間違いなし。

ビリーアイリッシュの生い立ちと超個性的スタイル

ビリーアイリッシュは学校には一度も通ったことがありません。

学校には行かずにホームスクールで育てられた彼女はありとあらゆるジャンルのアートを吸収しクリエイティブな環境に身を置いて成長しました。

父親は映画「アイアンマン」に出演したことのある俳優、母親は女優兼作曲家ということで創作活動に理解がある環境でもあります。

ビリーアイリッシュの媚びない発言が超カッコいい!

ビリーアイリッシュの周りに媚びない発言がこちら。

ティーンを代弁する数々の発言は同じティーン達から共感を呼んでいるようです。

私、学校には全然行ったことがないから、みんなに好かれるなんて考えたことがない。仲間内のプレッシャーなんて、まるでわからないわ

 

集団に混ざるっていうのが、全然わからない。

 

自分とそっくり同じように見える人間でいっぱいの部屋に、なんで入りたいと思うわけ?わからないな、そういうの。人と同じ格好をして、どんな意味があるの?もうそういう格好をしてる人がいるんなら、自分なりの格好をすればいいのよ。

いやー、実にカッコいいですね。

ビリーアイリッシュは過去に来日してたってホント!?

実はビリーアイリッシュは2018年のSUMMER SONIC(サマソニ)で初来日しています。

その独特な世界感を持ったパフォーマンスを披露して話題となりました。

ビリーアイリッシュが抱えるトゥレット症候群とは?

ビリーアイリッシュは難病であるトゥレット症候群を抱えていることを公表しています。

トゥレット症候群とは本人の意思と無関係に体が動き声が出てしまう障害です。

多くの場合子どものころに発症します。

トゥレット症候群は、一過性チック、慢性チック、トゥレット症候群と分類されるチック障害の中で最も重症のものであり、チックとして知られている、突然出現し、繰り返す、素早い動き(運動チック)と音や声(音声チック)とを主な症状とする神経の病気です。

(NPO法人日本トゥレット協会サイトより)

周囲はトゥレットの人を変な目で見ることなく普通に接することが大事です。
本人の自尊心を傷つけてしまうからです。

ビリーアイリッシュはトゥレット症候群についてこう語っています。

別に変ったことではないんだ。私がこれまで何も言わなかったのは、それに自分を定義されたくなかったから私のファンの多くもこれを抱えていることを知って、公言することに対する抵抗がなんとなく薄れた

彼女の活躍や行動は、同じ病気を抱えている世界中の人々に勇気と希望を与えることでしょう。

まとめ

管理人はもういい年ですが、ビリーアイリッシュの曲は大人が聞いてもいい曲だなーって思います。

特にbad guyを聞いた時に「あーこれなんかどっかで聞いたことあるような感じだけど」とデジャブのような感覚を覚えました。

そしてその感覚は間違っていませんでした。

実はちょっと前に”腹をピクつかせるおじさん達とか牛乳を流し込むあのシーンのMVを、出張で訪れたUKのホテルのTVで確かに見ていたのです。

映像があまりにもシュールだったので深夜の時差ボケ頭でも覚えていました…笑

弱冠17歳とは思えない天才的な音楽センスを持ったビリーアイリッシュ。

皆さんもこの機会に是非チェックしてみてください!