口内炎を早く治す方法を知りたい!痛み解消方法ベスト3はコレだ!

健康

あのイライラする痛みの口内炎、早くなんとかしたい!

そんなかたに早くお届けしたい情報です!

口内炎は〇〇が原因!?歯医者で焼くにはどのくらいかかるの?

口内炎の原因は、ストレスや疲れからくる免疫低下や、

睡眠不足、栄養不足、物理的なキズ(噛んでしまったなど)と言われています。

 

しかし、はっきりとコレが原因!

と断定できないと言われているお医者さんもいます。

いわゆる口内炎は1~2週間ほどで自然に治りますが、

治らない場合は病院か歯医者さんに行きましょう。

 

異常に痛い、逆に全然痛くない、どんどん増える

などの場合は特に早めに行くことをオススメします。

 

歯医者さんで受けられる治療にレーザーで焼く治療

ありますが、症状を早めに抑えられることがあるのでオススメです。

 

焼くといっても、実際は患部の下部組織を

活性化させる治療なので専門家に任せておけば痛みなどはほとんど無いみたいです。

 

料金は130円~15000円と様々。

行く前に電話で確認してからにしましょう。

口内炎の痛みから開放されたい!早く治すならパッチもおすすめ!

口内炎ができたら早く治す。

それが1番ですが、すぐに病院っていうのもなかなか行きませんよね。

私も行きません!笑

 

でも、早く治すんだ!

そんな時には、市販のパッチ薬もオススメです。

口内炎の患部に薬剤のついたシールを貼ります。

薬剤によって炎症も抑えられますし、

パッチタイプなので、食事などの時にも口内炎がしみる痛みを軽減してくれる優れモノです。

値段もお手頃ですし、まずは試してみるのも良いかもしれません。

口内炎が痛くてたまらない!イソジンの〇〇効果で手っ取り早く治す

イソジンは万能薬!

もちろん冗談ですが、口内炎にも効果があります。

イソジンは殺菌消毒効果が高く、他のアルコール系での殺菌消毒よりもしみにくいのでオススメです。

 

ただし、濃度の違いによっては、口内炎に適さないイソジン系の商品もあります。

キズの消毒用は濃すぎですし、うがい用は薄すぎます。

 

効能・効果の記載をよく確認して使用しましょう。

また、甲状腺疾患を持っている方は使用できない場合がありますので、医師に相談の上で使用するようにしてください。

まとめ

口内炎の痛みってイライラしますよね・・・

ひどくなると、夜も眠れませんし。

 

過去に彼女とのおでかけが台無しになった苦い思い出が甦りました・・・

その頃にパッチの存在を知っていれば!

みなさんは、ぜひ早めの処置で

快適な日々を送ってくださいね♪

 

あ、繰り返しにはなりますが・・・

最近はテレビでも取り上げられることが多くなりました。

なかなか治らない口内炎は、ガンの症状だった事例もありますので

2週間をこえる口内炎は病院に行くようにしましょう!