意外なコーヒーミルクの中身とは?牛乳は入ってないってホント?

健康

最近ではコンビニコーヒーなど
手軽でとても美味しいので、コーヒーを
飲む機会が前よりも増えたような気がします。

一緒に置いてある
コーヒーミルク」に
スポットを当ててみましょう。

地域によって

  • コーヒークリーム
  • コーヒーフレッシュ
  • ポーションミルクなど呼ばれています。

コーヒーミルクがどのように
作られているものか、コーヒー
ミルクのカロリーなど、意外と
知られていない情報をお届けします。

コーヒーミルクは牛乳で代用できる?生クリーム・豆乳もおいしい!

実はコーヒーミルクには
乳成分は入っていないんです!

コーヒーミルクが何で
出来ているのか説明しましょう。

主な成分は「植物性油脂」で水と
乳化剤と添加物数種から出来ています。

  • 植物性油脂…わかりやすく言うと
    「サラダ油」です。

 

  • 乳化剤…水と油脂は本来混ざり
    合わないので白く濁らせて
    混ざり合うようにするものです。

 

  • 増粘多糖類…とろみをつけて
    ミルクっぽさを出す成分です。

 

  • pH 調整剤…長持ちさせる
    ための酸化防止剤です。

 

  • 香料やカラメル色素…ミルクの香りや
    色を付けています。

コンビニなどでもコーヒーミルクは
常温のままでたくさん置いてあります。

よく考えてみたら
乳成分が入っていたら
冷蔵保存しなきゃダメですよね。

コーヒーミルクが無いとき
代わりに使えるものはあるでしょうか?

代用になるものを紹介します。

  • 牛乳

普段から冷蔵庫に入っていることが
多いので代用としてすぐ使えます。

  • 生クリーム

水溶性が高い
生クリームはすぐコーヒーに溶けます。

コーヒーミルクよりも
濃厚でコクがあるので代用品として優秀。

ただ、カロリーが高めなので
使う量に気をつけましょう。

  • 豆乳

調整豆乳はまろやかで
ミルクのような味わいが
あるので代用品になります。

イソフラボンが豊富に
含まれていて栄養面もバッチリです。

  • マシュマロ

ホットコーヒーに1~2個入れると
コーヒーミルクのように溶け出します。

甘味があるので砂糖を
入れすぎないようにしましょう。

  • バニラアイスクリーム

コーヒーにティー
スプーンで1~2杯入れます。

ホットコーヒーは
温度が下がってしまうので
アイスコーヒーにおすすめです。

コーヒーミルクは高カロリー?毎日飲むなら気を付けたい成分とは?

コーヒーミルクが
油で出来ているというとカロリーが
高そうな印象ですがどうでしょうか?

コーヒーミルクは1個(5ml)
あたり約13~15キロカロリー
カロリーはあまり高くありません。

牛乳と比較してみましょう。
牛乳5mlあたり約3.5キロカロリーです。

ただし牛乳はコーヒー
ミルクよりも多く入れます。

一般的に牛乳だと50ml以上
入れる事が多いので、50mlで
計算すると35キロカロリーになります。

コーヒーミルクの方が
カロリーは低く抑えられます

コーヒーミルクの気になる成分『トランス脂肪酸』

以前、話題になったんですが
トランス脂肪酸」という
成分を聞いたことありますか?
マーガリンなどに入っています。

この成分は
コーヒーミルクの主成分
植物性油脂に含まれています。

実はこの成分はアメリカでは一部で
使用が禁止されている成分なんです。

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 悪玉コレステロールの上昇
  • アトピー
  • 喘息といったアレルギーの悪化

を招くと言われているんです。

もちろん日本では
許可が下りているので
コーヒーミルクを使ったからといって
すぐに体に悪い影響が出ることはありません。

  • 毎日飲み続けている人
  • コーヒーミルクをたくさん使う人
  • 健康をとても気をつけてる人

などは、コーヒーミルクの代わりに
なるものを入れる方が良いでしょう。

来客時に!コーヒーミルクとスプーンの正しい置き方があった!?

コーヒーの正しい
置き方があるんです。

覚えておくと来客時に
慌てずに出すことができます。

  • コーヒーカップは
    お客様から見て右側に持ち手が
    来るようにして受け皿に置きます。
  • スプーンは、持ち手を右側にして
    受け皿(カップの手前側)に置きます。
  • ミルクと砂糖は、お客様から
    見て受け皿の左側手前置きます。
    ちょうどスプーンの先の隣の位置です。

まとめ

コーヒーミルクに乳成分が入っていない

これを知った時、衝撃でした。

え!?じゃあ何で
出来てるの???
って声が出ました。
みなさんは知ってましたか?

外出先ではコーヒーミルクを
使うこともあると思いますが家では
栄養面からも牛乳や豆乳を使ってみたいです。

マシュマロも楽しいですね。

トランス脂肪酸という
ちょっと心配な情報も入れました。

毎日のように飲むものなので
健康面も考えながら、美味しく
コーヒーをいただきましょう。