お米を長持ちさせるために!一人暮らしにおすすめの保存方法は?

料理


一人暮らしではお米をどうやって
保存するのが良いんでしょうか?

やっぱり一人暮らしと
いってもお米をしっかりと
保存しておきたいですよね。

今回はそんなお米の保管に
悩む一人暮らしさんのために
おすすめの保存方法を紹介していきます!

一人暮らしの自炊ワザ!たくさん炊いた米をおいしく保存するには?

まずは一人暮らしでたくさん炊いた
米を美味しく保存する方法から解説!

多めにご飯を炊いておいてそのまま
炊飯器の中に保温で保管しておくと
カピカピになってしまったり美味しくなくなってしまいますよね。

それにずっと保温にしておくと
電気代もかかってしまいます。

そこでおすすめなのが
炊いた米を冷凍保存しておくこと

炊いた米が余ったら
1食分ずつにラップで包んで小分けにして
冷凍庫で保存をしていくのがいいでしょう。

そうすれば炊いた米を
美味しいまま長期保存することが
出来るし食べる時はレンジで加熱するだけ。

炊飯器で保温のまま
保存するよりずっと良いので
一人暮らしをしているのでしたら
ぜひ炊いた米は冷蔵保存しましょう!

お米を正しく保存しよう!ペットボトルでもできる保存方法とは?

お米を正しく保存するには密封
できる容器に入れるのがおすすめですよ。

タッパーに入れて保存するのが
良いですが実は空いたペットボトル
に入れて保存しておいてもOKなんです。

 

出来ればペットボトルは2Lなど
大きめのものがあるといいですね。

もちろんお米を保存しておく
ペットボトルは、よく洗って中を
しっかり乾燥させたものを使いましょう。

あとは漏斗(じょうご)などを使って
お米をペットボトルに移していけばOK!

ペットボトルに入れておくと米が外部
からの空気を遮断して酸化しにくくなるし
収納もしやすいので何かと安心なんですよ。

お米はペットボトルやタッパーなど
密閉容器に入れたらなるべく冷蔵庫の
中に入れて保管をしておきましょう。

するとお米は美味しい
まま長持ちするので安心です。

一人暮らしで米びつは必要?みんなの「お米保存事情」を知りたい!

一人暮らしをしていると
どうしてもお米は袋のまま口を輪ゴム
などで縛って保存をしている人が多いでしょう。

でもそれだとあまり良くないので出来れば
タッパーやペットボトルに入れるか米びつに
入れて保存をしておくのがおすすめ。

でも米びつって一人暮らしには
あまり必要なさそうな気がしますよね。

ところが、お米を5㎏とか
多めに買っておいたり、実家から
仕送りでお米が届くのでしたらやっぱり
お米は米びつで保管をするのが良いですよ

袋のままだと、どうしても
鮮度が落ちていくし虫が湧いて
しまうことだってあります。

そのため、一人暮らしなら5㎏用の
米びつを用意しておいて、またお米用の
防虫剤も添えて保管するのが一番でしょう。

そうすればとっても安心だし
お米の鮮度も守られますよ。

ちなみに我が家でも
お米は米びつに保管しています。

米びつに入れておいた方がお米の
残量も分かりやすいんですよね。

ということで一人暮らし
でも米びつは買っておくべし!

出来ればお米用の防虫剤も
しっかり用意しましょう。

まとめ

一人暮らしでお米を保存するには
ペットボトルに入れておくか、米びつに入れて保管するのがおすすめ

そんなに量が多くないお米でしたら
2Lのペットボトルにお米を入れておくといいですよ。

ちなみに炊いたお米が余った時は
小分けにして冷凍しておくようにしましょう。