コーヒーをもっとおいしく!インスタントの場合のお湯の量は?

料理

家で飲むコーヒーは
インスタント派ですか?ドリップ派ですか?

経済的で簡単に入れることが
出来るインスタントコーヒー

コーヒーをカップに入れて
お湯を注ぐだけ、これ以上でも
これ以下でもないと思っていましたが
その入れ方で味が変わるんでしょうか?

実はインスタントコーヒーの
美味しい入れ方があるんです!

詳しく説明しましょう。

コーヒーにひと手間!インスタントでも劇的に味が変わる入れ方とは?

インスタントコーヒーの
美味しい入れ方があります。

簡単ですが、やってみると
いつもより美味しさを感じられます。

  • カップはあらかじめ温めておきます
  • コーヒー1杯は140~150cc

それに対して
インスタントコーヒーは

ティースプーン山盛り
1杯約2gが標準量です。

お好みで濃さを加減しましょう。

  • 温度は沸騰したお湯
    ではなく約90度で入れましょう。
  • 入れた後に、電子レンジで
    少し温めると、味や酸味
    苦味のバランスが良くなります。

インスタントコーヒーを美味しく飲むための注意点はなんでしょう?

コーヒーは湿気ると
味が落ちるので開封から
1ヶ月以内を目安に飲み切りましょう。

湿気ってしまうのを防ぐためにも
紙製の中蓋の取り方は瓶のふちの
部分の紙を残すようにスプーンや
ナイフを使って内側をくり抜きます。

ふちの紙を
無理矢理取ろうとすると
きれいに剥がせずに薄く
紙が残って凹凸ができます。

そこから湿気が
入ってしまうので気をつけましょう。

粉状と細かく砕いたタイプ、違いはなんでしょう?

製法が違います。

粉状のものがスプレードライ製法

細かく砕いたタイプが
フリーズドライ製法です。

今までは
スプレードライは香りが弱い
と言われてましたが、技術の進歩で
現在ではそれほど差がありません

毎日のコーヒー代節約に!インスタントとドリップのコストを徹底比較!

インスタントとドリップ
コーヒーの価格の違いはあるのか?

比較してみましょう。

ブランドや豆の種類
購入したお店によって
様々ですが、一般的な価格で見てみます。

インスタントコーヒーは
一杯あたり10円~15円

ドリップ式レギュラー
コーヒーは10円~20円

ドリップコーヒーは
フィルターが使われます。

フィルター1枚あたり
およそ2円~4円です。

1杯あたりの金額は平均額で
1ヶ月30日で計算してみます。

コーヒーを1日1杯入れるとして

  • インスタントコーヒー
    12.5円×30日=375円
  • ドリップ式コーヒー
    (15円+フィルター3円)×30日=540円

 

1 ヶ月毎日
1 杯飲むと165円の差。
毎日2杯なら330円。
毎日3杯なら495円の差になります。

ドリップ式レギュラー
コーヒーでも1杯約7.5円といった
価格のレギュラーコーヒーもあります。

その場合は
インスタントよりも
価格を下げることが出来ます。

ただ、価格の安いコーヒーは
期間限定の特売の場合以外だと
美味しさが少々落ちる可能性が高いです。

インスタントコーヒーの入れ方は「ためしてガッテン」流で決まり!

NHK「ためしてガッテン!」
で紹介された、インスタント
コーヒーの入れ方が、とても
美味しいと評判になりました。

ご紹介しましょう。

【 用意するもの 】

  • インスタントコーヒー
    ティースプーン山盛り一杯(2g)
  • 水 ティースプーン 1杯
  • 熱湯 140cc

【 いれ方 】

  • コーヒーカップに
    インスタントコーヒーと水を
    入れスプーンの背でよく練ります。

ダマがなくなるまで
スプーンでよく混ぜます。

  • コーヒーがなめらかに
    なったところで熱湯注ぎます。

この一工夫で
挽きたての豆で
淹れたような香りとコクのある
味わいのコーヒーになります。

熱湯ではなく
で溶かすことで
練れば練るほどコーヒー独特の
香ばしい香りが引き立ちます。

まとめ

最近インスタント
コーヒーの香りの良さに驚きました。

コーヒーに
詳しい方ではないんですが
香りが好きでちょっと面倒でも
ドリップコーヒーを飲んでいました。

先月、贈り物を頂いて
インスタントコーヒーが入っていたんです。

久しぶりに飲んでみるととっても
香りが良くて、進化してる!と感じました。

ためしてガッテンの
水練りコーヒーをやってみると…美味しい!!

是非、この記事を読んだ後
インスタントコーヒーを入れて
コーヒータイムを堪能してください。