かき氷を食べて頭がキーンとなるのはなぜ?ならない対処法は?!

トリビア

暑い夏に冷たいかき氷は
なんとも言えない清涼感と
美味しさを与えてくれます。

アイスクリームも
いいですがやっぱり
かき氷は格別で食べてる
うちに汗が引いていきます。

でもかき氷を食べた時に発生する
頭がキーンとなる現象は嫌ですね。

あの嫌な現象は
アイスクリーム頭痛と言うんだそうです。

どうしてあんな現象が起きるのでしょうか?

誰にでも起きる現象なんでしょうか?
そして
ならない様にする方法はあるのでしょうか?

今回はそんな
アイスクリーム頭痛についての
さまざまな事をご紹介していきます。

かき氷を食べてキーンとなるアレの名前は、アイスクリーム頭痛現象だった!

かき氷を食べた時に発生する
頭がキーンとなる現象の名前は
アイスクリーム頭痛」といいます。

「アイスクリーム頭痛」は正式な医学名です

「アイスクリーム頭痛」は冷たい物を
急に食べた時に喉の奥にある三叉神経
(さんさしんけい)を刺激して冷たさを痛みと
勘違いして、脳が痛みの信号を送るためです。

かき氷を食べて頭痛くならない?天然氷を使ってるお店がおすすめ!

かき氷に使う氷は
2種類あり1つは天然氷で天然氷とは
氷室と呼ばれる貯蔵庫に山からの湧き水を
溜めて冬の間に冷凍させることで作られます。

天然氷は長い期間をかけて
ゆっくり凍らせるために氷の中に
不純物が少ない氷ができあがります

もう1つは一般的な方法で
水を冷凍庫で-18℃位の
低温で急速に冷却して作る氷です。

2つの製氷方法で変わってくる
のが氷に含まれる不純物の量です。

天然氷は冷凍氷に比較して格段に
氷に含まれる不純物が少ないのです。

そして、この天然氷で
作ったかき氷は食べても
頭が痛くならないのです。

「ファファ」に
削れるために食べても
口の中でゆっくり溶けて
三叉神経を刺激しないので
アイスクリーム頭痛を起こさないのです。

天然氷を使う店は少ないですが
アイスクリーム頭痛を警戒する人は
ぜひ、天然氷を使う店がおススメです。

https://twitter.com/LovelyLuna0708/status/1179654066328104960?s=20

かき氷を食べてキーンとなるのを治すには?!すぐできる方法2選!

せっかくおいしい
かき氷を食べてキーンとなった
なったら治す方法はあるのでしょうか?


【キーンを治す方法】
アイスクリーム頭痛が
和らぐ方法は次の様になります。

  1. キーンとなった時は
    痛いところを身近にある
    冷たいもので冷やしてください。
    痛みが少なくなります。
  2. 口の中の上あご部分を温めます。

アイスクリーム頭痛に
ならない方法は次の様になります。


【キーンにならない方法】
1. 天然氷を使う店にいきます。
2. 口の中で氷を溶かす
ようにゆっくり食べます。
3. 口の中を急に冷やさない
様に温かいものと一緒に食べます。

万一キーンとなっても
少しの時間で治まります
ので安心してください。

まとめ

暑い日は多少「キーン」
なっても食べたい「かき氷」ですが
「アイスクリーム頭痛」にならないためには!

  • 天然氷を使う店にいく。
  • かき氷をゆっくり食べる。
  • かき氷を温かいものと一緒に食べる。

万一、なった時は!!

  • 痛いところを冷やす。
  • 口の中の上あご部分を温める。

こんなところを気に留めて
おいしい「かき氷」を堪能してください。