鯖寿司のカロリーはどのくらい?他の魚と比べて高い?低い?

料理

鯖寿司といえば、福井の
郷土料理として有名ですね。

実際は関西地方から
中国地方まで広く親しまれています。

長方形に固めた酢飯の上に
塩鯖を乗せてきゅっと形を整えた後
昆布で全体をくるみ竹皮で包んだものが一般的な鯖寿司です。

https://twitter.com/keishi11030910/status/1185056851525636096?s=20

鯖寿司の美味しさが見直されて
セブンイレブンでも一時期人気
メニューとして販売されていました。

今回は、鯖寿司のカロリーや栄養面に
スポットを当てて、調べてみることにしましょう。

鯖寿司の栄養はどのくらい?体に良い効果がたくさんあるって本当?

鯖と酢が合わさることで
栄養価がグッと高まります。

鯖+酢の相乗効果で血液を
サラサラにする効果があります

また、悪玉コレステロールを減らし
善玉コレステロールを増やす働きが期待できます

加えて、鯖に含まれる
ナイアシンという成分と
酢に含まれるクエン酸効果も
あって、疲労や夏バテの回復効果も。

鯖寿司はダイエットに良い?!食べる時の注意点はある?

寿司はマグロ、サーモンなど
人気のネタが高カロリーでご飯も
一緒ですから糖質も多くなります。

ダイエット中はちょっと
敬遠しがちになります。

ただし、寿司の中でも
鯖寿司は別の効果があるんです。

背の青い、青魚と言われる
種類の魚は脂が太りにくい成分です。
DHAとEPAが豊富に含まれています。

DHAは脂肪分解酵素の
働きを活性化させ、EPAは
血糖値を下げることがわかっています。
EPAの量を他の青魚と比べてみましょう。

100グラム当たり
アジ  183mg
イワシ 690mg
鯖   738mg 

鯖の栄養価の高さがわかります。

また、糖質が低いのに
鯖寿司は腹持ちが良いんです。
これはダイエット向きですよね。

ダイエット中に鯖寿司を食べる注意点は
やはり食べ過ぎてしまうことの注意です。

鯖寿司は鯖と酢飯を
ギュッと詰める作り方をしています。

他の寿司と同じペースで
食べてしまうと知らず知らずに
食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

鯖寿司の消費期限切れ、食べない方がいい?冷蔵庫に入れてたら大丈夫?

鯖寿司の賞味期限が切れたら
食べないようにした方が良いです。

冷蔵庫に入れて保存
していても消費期限を過ぎて
いても食べられるとは言い切れません。

一般の生の魚を使った
寿司よりも酢でしめている
ので長持ちする印象があります。

多少消費期限過ぎても
大丈夫な感じがありますよね。

ただ、鯖は魚の中でも
腐りやすくて有名です。

ちょっと聞こえが
悪いですが「鯖の生き腐れ
という言葉があります。鯖は
傷みが非常に早いという意味なんです。

そのため酢でしめる
加工方法が生まれました。

ただ、今手元にある
鯖寿司の鯖はどのくらい
新鮮な状態でしめられている
かは伺い知ることができません。

このような場合は設定
された消費期限は守るべきです。

では、消費期限内に
家で保存する方法ですが
食べるまでは冷蔵保存しましょう。

ただ、冷蔵庫の冷え方が
酢飯をぽろぽろとさせてしまいます。

鯖寿司をラップで包んだあと
新聞紙でくるんでから冷蔵することで
直接冷気が当たるのを防ぐのでおすすめです。

まとめ

きゅっと酢の効いた鯖寿司
無性に食べたくなる時があります。

子供の頃は食べられなかったのですが
味覚が大人になったなあって感じましたね。

酢でしめる食品や酢飯には
良い栄養分はもちろんありますが
ダイエット中は食べ過ぎないように
気をつける必要がありそうです。