コーヒー牛乳は高カロリーで太る? 気になる糖質や食物繊維量は?

トリビア

コーヒー牛乳と聞くと
高カロリーのイメージがあります。

体型維持やダイエットを考えている時は
ちょっと敬遠したくなる飲み物ですね。

コーヒー牛乳のカロリーと
糖質はどれくらいでしょうか?

まずコーヒー牛乳1杯
200gで計算してみます。
カロリーは約115kcalです。

糖質は炭水化物量から
食物繊維量を引いた式で計算できます。

コーヒー牛乳の炭水化物量は14.4g
食物繊維量は0.0gなので
糖質はそのまま14.4gとなります。

乳製品全体から見てみると比較的
カロリー、糖質共に低めの食品になります。

コーヒー牛乳に注目して健康面や美味
しい飲み方など見ていきたいと思います。

おしゃれなコーヒーの入れ方!牛乳を分離させた2層のカフェオレって?

インスタグラムなどSNSできれいに2層に
分かれたカフェオレを見たことありませんか?

簡単な作り方をご紹介します。

<用意するもの>

  • コーヒー
  • 牛乳

2層に別れるのは
比重の違いを利用しています。

コーヒーよりも牛乳の方が
比重が大きいので下の層は牛乳です。

  1. グラスに牛乳と氷を入れます。
  2. コーヒーをグラスに注ぎます。
    コーヒーはドリップして冷ま
    したものでも、紙パックのブラック
    コーヒーでもどちらでも大丈夫です。
  3. 氷に静かに当てながら
    ゆっくりコーヒーを入れます。

この作り方が基本なのですが
きれいに2層にならなくて牛乳と
コーヒーが混ざってしまう事もあります。

うまく2層カフェオレが作れない時はこれ!

最初に牛乳を入れたとき
ガムシロップ」を混ぜておきます。

ガムシロップはとても比重が
大きいので牛乳に混ぜることで
コーヒーとの比重の差が大きくなります。

2層カフェオレが
うまく出来なかった人もガムシロップ
を混ぜることで失敗がなくなります。

コーヒー牛乳の健康効果は?ダイエット中はブラックの方がいい?

ブラックコーヒーではなく
牛乳をプラスしてコーヒー牛乳
にした場合、健康にはどのような
プラスの効果があるでしょうか?

コーヒー牛乳の最大の効果は胃を守ること

急激なカフェイン吸収は
胃酸の分泌を増加させてしまいます。
その結果、胃を荒らしてしまうことに。

牛乳を入れることで
胃の粘膜を守ってくれます。

空腹時に飲む場合や胃が弱い人は
コーヒー牛乳がオススメです。

次にダイエット面から見てみます

  • ブラックコーヒーは1杯
    :約8キロカロリー
  • コーヒー牛乳は1杯
    :約115キロカロリー

カロリーで見ると大差でブラック
コーヒーの方がカロリーが低いです。

ただ、コーヒー牛乳がダイエットに
向いているという意見もあるんです。

コーヒー牛乳は高脂質なので
腹持ちがいい傾向にあります。

そのため無駄な間食をとる
必要がなくなるメリットがあります。

 

もちろん、1日に何杯も
コーヒー牛乳を飲むのは違いますが
普段間食してしまう人は上手にコーヒー
牛乳を取り入れることで、間食分のカロリー
をカットすることができるでしょう。

  • バームクーヘン:約240キロカロリー
  • バニラアイス:約210キロカロリー
  • ティラミス:約280キロカロリー

ブラックコーヒーと
間食を食べるなら、コーヒー牛乳で
満腹感を感じた方が良い場合があります。

コーヒーに入れる牛乳の代わりに!飲めない人もOKの代替ミルクって?

牛乳がどうしても
体に合わない人や味が好きじゃない
また、たまたま牛乳がなかった時
など代わりになるものを紹介します。

  • 生クリーム

小さじ1~2杯入れるだけで
牛乳のようなまろやかさとコクが出せます。

  • 豆乳

成分無調整豆乳を使うようにしましょう。

調整豆乳では味が加わっているので
コーヒーに合わないものもあります。

  • バニラアイスクリーム

バニラの香りが加わって
甘く美味しく頂けます。
糖分が入っているので
砂糖の量に気をつけましょう。

まとめ

私はコーヒーが
体質に合わないのか3杯目から
何となく胃の調子が悪くなります。

でもコーヒーは
好きなのでどうしようか
迷ってしまうんですけど
そんな時は少し牛乳を加えて
みるのも手かもしれませんね。

コーヒー牛乳で間食の
誘惑から逃げられるとは
私にはうれしい情報でした。

みなさんもぜひコーヒー牛乳
を上手に取り入れてみましょう。