プールで歩くダイエットは本当にカロリー消費するの?

スポーツ

プールを歩くダイエットは
本当にカロリー消費するのでしょうか?

水中を歩くことは
非常に良い有酸素運動となります。

普通の歩行でも良い有酸素運動となります。

水中だと水の抵抗があり運動強度が
高くなり消費カロリーは高くなります。

また、水中では浮力が働き
股関節や膝にかかる負担が
地上歩行より少なくなります。

では、ダイエットとしての
プールの歩行は、どうでしょうか?

今回は、そんなプールでの
歩行や水泳のカロり―消費量による
ダイエット効果についてご案内いたします。

プールの消費カロリーは?25m泳いだときと歩いたときで比較!

体重60kgの人が
ゆっくり平泳ぎで水泳した場合と
歩いた場合の消費カロリーを比較しました。

(25mを泳ぐ時間を0.5分と仮定)
(25mを水中歩行する時間を1分と仮定)
運動強度(メッツ)(水泳5.3・歩行4.5)

【消費カロリー】

歩行した場合 泳いだ場合
時間(分) 消費カロリー(KCal) 消費カロリー(KCal)
0.5
11
14 17
19 22
24 28
28 33
33 39
38 45
43 50
10 47 56
30 142 167

※消費カロリー(Kcal)=
運動強度(メッツ)×体重×運動時間×1.05
で計算しています。

※メッツ値は運動によるエネルギー消費量が
安静時の何倍にあたるかを示す値です。
厚生労働省の値を使用しています。

比較表を見ますと

平泳ぎで25m水泳した時と歩いた時では
消費カロリーは歩いた時の方が2Kcal多くなります。

しかし、どちらにしても
30分程継続して行わないと
140Kcal以上の消費カロリーには至りません。

https://twitter.com/refZN7NkTESeulL/status/1155984308244373504?s=20

水泳ダイエットのカロリー消費は?30分での数値はコチラです!

体重60kgの人が
ゆっくり平泳ぎで、水泳した場合!

運動強度(メッツ)5.3

【消費カロリー】

時間(分) 消費カロリー(KCal)
10 56
20 111
30 167
40 223
50 278
60 334

 

水泳ダイエットの30分での
カロリー消費は、167Kcalとなります。

消費カロリー(Kcal)=
運動強度(メッツ)×体重×運動時間×1.05
で計算しています。

※メッツ値は運動によるエネルギー消費量が
安静時の何倍にあたるかを示す値です。
厚生労働省の値を使用しています。

流れるプールでダイエット?消費カロリーはどのぐらいなのか?

体重60kgの人が
流れに逆らった歩行の場合
運動強度(メッツ)は8.3です。

【流れに逆らった歩行の消費カロリー】

時間(分) 消費カロリー(KCal)
30 261
40 349
50 436
60 523

流れるプールでの運動で
流れる方向の消費カロリーは、通常の
水中歩行より若干、少なくなります

水中歩行の消費カロリーは
30分で142kcalとなります。

流れに逆らったプールでの運動は
30分で261kcalとなります。

まとめ

色々なケースで
消費カロリーを検証してみました。

水中の運動では30分超える
頃から3桁のカロリー消費がみられます。

流れに逆らったプールでの運動が
30分間で261kcalを消費消するため
費カロリーが一番高いという結果がでました。

ですが、流れに逆らって
歩いて行くと変人に見られますね(笑)

また、カロリー消費しても
運動のごほうびにショート
ケーキを1個食べちゃうと、アウトですよ!

ショートケーキのカロリーは
308Kcalも、あるんです!!

その他のお菓子のカロリーは
まんじゅう261Kcal、桜餅238Kcal
もありますので、ご注意くださいね!!