花火は一本いくらする?打ち上げ花火や号砲の値段について知りたい!

年中行事

夏になると花火大会が各地で開催されます。

いつ見ても打ち上げ花火は綺麗なものですが、
打ち上げ花火の値段、皆さんはご存知ですか?

また、花火に似た号砲は、
どのくらいのお値段がするのでしょうか?

ここでは、花火や号砲の値段について、
詳しく説明していきたいと思います。

花火の値段【手持ち花火編】中にはこんな超高級なものも!?

まず、打ち上げ花火の前に手持ち花火の
値段について解説をしていきます。

ご家庭でよく購入する花火セットの場合
様々な種類が入っているので少々わかりづらいです。

ネットで調べてみると手持ち花火の中でも
最もオーソドックスなすすき花火が200本で1800円ほどで売られていました。

単純計算で1本9円、他の手持ち花火の
種類を考えてもだいたい1本10円前後だと考えられます。

ただ上には上がいるものです。
調べてみると線香花火40本セットで
1万円もの値段がする高級線香花火がありました。

こちらは「花々 はなはな」という
高級線香花火で国産の和紙や火薬を用いて
職人が1つずつ手作りをしています。

うーん、一度見てみたいものですねぇ。

号砲は花火なのか?作り方や購入方法、打ち上げ方や値段は?

花火とよく似たもので
号砲(ごうほう)があります。
号砲は「昼花火」という別名がある通り原理は花火と同じです。

花火の中に「雷粒(らいつぶ)」と呼ばれる
音のする玉をいれておきそれにより大きな音が発生します。

取り扱いは普通の花火と同じですので
打ち上げ式の号砲も運動会でよく見る
ピストル型の号砲もネットで購入可能です。

打ち上げ方も花火と同様に火をつければよく
値段は1000円前後です。

しかしこれは手持ち花火と比べて
使われている火薬の量も手間も多いのでしょうがないでしょう。

花火を500発注文したらいくらになる?値段は?どこで買えるの?

さて、今はなんと花火大会を
個人で開催することができます。
以前YoutuberのHIKAKINさんも開催していましたね。

個人での打ち上げ花火サービスを
請け負っているのが

有限会社斎藤商店」さんです。

そちらのホームページによると
100発ほどの打ち上げ花火でお値段は80万円からになるそうです。

ですので500発もの花火ともなると
最低でもお値段は400万…

うーむ、やはり大金が必要になりますね。

ちなみにHIKAKINさんの動画だと
500発の花火を上げていました。
さすがHIKAKINさんですね…

まとめ

花火の値段について理解はできたでしょうか?
しかし、花火の値段がわかったところで花火をお金で考えるのは邪推ですよ!
花火は夏の思い出に花を添える美しいものです。
ぜひ花火を楽しむ際は、値段のことは考えずに楽しんでくださいね!