おしゃれに差をつけよう!簡単にできるビキニ紐の結び方アレンジ方法!

ファッション

もうすぐ夏がやってきますね。
ショップに行くと可愛い水着がたくさん!

今年は新調しようと思っている方も
多いのではないでしょうか。

でもいろんな種類があって迷いますよね。
このデザイン可愛い!でも紐タイプ…
ズレないか心配だし着こなせるか不安…

と思って躊躇しているそこのあなた!
上手に可愛く結べる方法をお伝えします。
簡単なのでぜひ参考にしてみてください。

ビキニの紐が取れちゃう?!お悩み解消!簡単で取れない結び方とは?

せっかくの楽しい海やプールで
恥ずかしい思いをするのはゴメンですよね。
やっぱり心配なのは解けないかどうか…。

そもそもなぜ
解けてしまうのかというと
結び方が甘かったりしっかり結んだつもりでも
水に濡れると緩んでしまったりするからです。

だったら解けないロープのような
結び方を覚えれば…と思いがちですが
みなさんご存知の蝶々結びを一工夫するだけで
簡単にできちゃう方法を2つご紹介します。

〇通常の蝶々結びは始めに1回結ぶが
2回結び(堅結び)してから蝶々結びにする
蝶々結びが緩んでしまっても堅結び
がしっかり止まっているので安心です。

〇通常の蝶々結びをする
→蝶々の輪になっているところを1回結びする
取れやすい蝶々のところを結ぶことで
見た目は蝶々結びのまま丈夫にできます。

水着かズレない!後ろのリボンはこう結ぼう!意外と知らない結び方!

おしゃれな水着を
着ているのに斜めになっていたり
よれていたりしたら格好悪いですよね。

モデルさんみたいに
形よくバシッと着こなしたい!
しかし大抵のビキニは後ろで紐を結ぶ形です。
でも後ろってよく見えないし背中や首の後ろで
結ぶのって普段しないので慣れないですよね。

お友だちに手伝って貰えば
ズレなども修正できますが
デートの時など1人でする時
はどうすればいいのでしょう。

〇まず、アンダー紐は前で結ぶ

ブラジャーのフックを後ろで
つける事が苦手な方はイメージしやすいと
思いますが前で結んでから後ろに回す方法です。

この方法だと
両紐の長さを調節したり
結び目を中心に合わせたり
することが容易です。美しく着るコツは
アンダー紐が地面と平行になっている事です。

首紐は前かがみで結ぶ

お辞儀をするように
前かがみになって胸を
カップにしっかり入れます。
ついでに脇や背中のお肉も入れちゃいましょう♪

結ぶときは気持ちきつめに
結ぶとバストアップにもなりますよ。

ただしあまり
上げすぎると痛くなってしまうので
首の後ろに指が2本入るくらいが目安です。

気分によって着回せるほど水着を
何着も持っている人はいいですが
そんなに頻繁に買い換えない人は
同じ水着を着ることになります。

おしゃれに差をつけよう!簡単にできるビキニ紐の結び方アレンジ方法!

だんだん
マンネリ化してきたなと思ったら簡単な
アレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか?

〇首紐をクロスさせる

アンダーを結んだあと
そのまままっすぐ首に掛ける首紐を
胸の前で一度クロスさせてから結びます

〇首紐をねじる

上記と同じ要領で
胸の前で何回かねじってから結ぶ。

〇スカーフ風

首で1回結びをした後
片方の紐を首のまわり1周させ横で結ぶ。

まとめ

いかかでしたでしょうか?
水着を可愛くおしゃれに着こなせると
より気分も上がりますよね♪解ける心配する
ことなく思いっきり夏を楽しんじゃいましょう!