素麺の残りはどうしたらいい!?アレンジレシピを教えて!

料理

夏になるとついつい
食べ過ぎてしまうのが素麺ですね。

よく食べるからと
たくさん素麺を買うと
今度は素麺を余らして
しまうなんてこともよくあります

そんな素麺の残りですが
何かよいアレンジレシピが
あったりはしないでしょうか?

ここでは素麺の残りで作る
アレンジレシピを主食から
おやつ、そして保存までを
徹底的に解説したいと思います。

そうめんの残りをアレンジしたい!おやつにおすすめのレシピは?

そうめんの残りの
アレンジレシピですが
手間をかけずに、おやつに
なんかできると嬉しいですよね。

そんな方に
おすすめなのが
そうめんおつまみです。

  • 素麺おつまみのレシピ

これは、そうめんの
残りを乾麺のままオーブン
トースターにひいて、オリーブ
オイルを全体にかけてトーストします。

トーストが終わったら
全体に塩を振りかければ終了です。

揚げることもなく
簡単におやつが完成です。

こちらはおやつだけでなく
おつまみにも使えますね。

また塩でなく
砂糖やシナモンをまぶせば
子供向けの味にもなりますし
お好きにアレンジをしてみてください!

そうめんの残りでにゅうめんを作りたい!おすすめのレシピは?

にゅうめんとは
そうめんを温かい汁に入れて
食べる料理全般を指します。

冷たいそうめんと違って
体が冷えすぎることがない
だけでなく、そうめんの
食べ過ぎを防ぐことができます。

では、このにゅうめんでもそうめんの残りを
使っておすすめのレシピはあるのでしょうか?

筆者おすすめの
にゅうめんのレシピはこちらです。

  • 中華風にゅうめん

・そうめん    1束
・中華スープの素 適量
・水       適量
・生姜      適量
・卵       1個
・ごま油    大さじ1

基本ベースは
中華スープの素で
それに卵や生姜などをいれて
ごま油で味付けをしてそうめんを
入れるだけ中華風にゅうめんの完成です。

こちらは卵や生姜が入っており
栄養満点に加えて、体も温まります。

そうめんは意外に何でも合います。

それこそそうめんの残りを
味噌汁に入れてしまうのもOKです。

にゅうめんは
簡単にできますし
様々なアレンジを自分で
試してみてくださいね!

そうめんの残りは保存できる!?保存方法、使い方を教えて!

そうめんの残りですが
もちろん保存も可能です。

乾麺の状態の場合
そうめんの消費期限は
だいたい3年ほどです。

そうめんの保存ですが
湿気や直射日光が当たる
場所はよくありません。

場所があるなら
そうめんの残りを冷蔵庫の中で
保存していてもよいかもしれませんね。

また茹でた状態なら
冷凍保存がおすすめです。
こちらは2週間ほどが食べられる目安です。

小分けに冷凍をしておき
茹でるだけではなく、スープや
炒め物にサッといれる使い方を
するのもお手軽でよいですね!

まとめ

そうめんの残りの
保存方法や活用法について
理解することはできましたか?

今回紹介した
そうめんおつまみは
揚げパスタと同様に
絶対おいしいやつですね!

しかし、気をつけてほしいのは
そうめんもパスタも炭水化物です。

おつまみにいいからといって
ついつい食べ過ぎてしまうと後から
大いに後悔することになってしまいます。

ぜひそうめんの残りは上手に活用して
食べ過ぎないようにしてくださいね!