キャベツをおいしく保存するコツ!千切りにしても長持ちする?

料理

キャベツを買って1度で
使い切ることはできないので
冷蔵庫で保存されていると思います。

  • 葉を1枚ずつ使う
  • 芯に切り込みを入れる芯をくり抜き
    キッチンペーパーを濡らして詰める
  • 新聞紙でくるむ

など鮮度を保つ方法は
いろいろありますが切ってしまった
キャベツはすぐに傷んでしまいますよね。

切ったものを保存できれば毎回
葉をめくる必要もなく、そのまま
使えて便利だと思い方法を調べてみました。

キャベツの千切り作りすぎた!保存すると栄養分はどれくらい減る?

まずはキャベツの千切り
ですがお好み焼きなどで
たくさん千切りが必要だと思って切り
過ぎることが我が家ではよくあります。

余っても仕方ないので
焼いてしまいますが、そのまま
保存するとどうなるのでしょう?

まず、キャベツの
栄養についてまとめてみます。

  • ビタミンC…みかんより豊富。
    2枚食べれば1日推奨接種量
    クリアです!疲労回復・美容に!
  • ビタミンU…胃腸の粘膜を健康に。
    胃や十二指腸の潰瘍を抑える働きがある
  • ビタミンK…骨粗しょう症予防
    出血を止める血液凝固作用
  • イソチオシアネート…免疫力上昇
    がんの抑止、抗酸化作用

他にも

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 食物繊維
  • 葉酸

など期待できる
効果がたくさんありました。

キャベツは、空気に触れる断面が多い程
そこから栄養がぬけていってしまいます。

また、水につけると
水溶性のビタミンが流れ出て
しまうのでおすすめしません。

ラップなどを使用してもどうしても空気に
触れてしまうので冷凍するといいでしょう。

キャベツの千切りの保存方法と裏ワザ!冷凍保存でもっと便利に!

千切りにしたキャベツは
水切りしてジップロックに
入れて冷凍庫に入れるのが
一番簡単な方法になります。

解凍するときは冷蔵庫で自然解凍が
良いですが解凍すると水分でべちゃっ
となり食感が悪く味も落ちているので
そのまま食べるには不向きです。

加熱調理する場合は凍ったまま
入れることができるので便利です。

また塩でもむ方法もあります。

水分が出てしんなりする
ので茹でたような食感に。

自然解凍してそのまま
食べると塩味もきいています。

凍らした後揉んでおくとパラパラ
になり、より使いやすくなりますよ。

市販千切りキャベツの保存期間は?時間が経った野菜の注意ポイント!

カット野菜は適量を無駄なく買え
野菜が高騰しているときに助かる商品です。

しかしカットしているため保存は
あまりきかないと思っていいでしょう。

使いきれない分は上記と同じ
ように冷凍保存することができます。

時間がたつと切った部分から
酸化や腐食が始まり匂いもでてきます
ので、気になるようでしたら生食では
なく火を通すことをおすすめします。

おわりに

とっても便利な冷凍保存ですが
冷凍庫に入れればいつまでも
OKというわけではありません。

保存期間は2週間~1か月
となるので早めに消費しましょう。

袋に日付を記入すると
いつのものか分からない!

という事が防げるので
書いておくといいでしょう。