冷蔵庫って横倒しにしても壊れない!?運び方のコツ、時間制限はある?

トリビア

自分で引っ越しをする際、家電の扱いに困るってことはありますよね?

扱いが困る家電の中で、特に困るのが、そう。冷蔵庫です。冷蔵庫はサイズが大きいものが多く、運び出す際に横倒しにして持って行きたいですが、それによって冷蔵庫が壊れてしまったら元も子もありません。

ここでは、冷蔵庫は横倒しにしたら壊れるのかどうか。また、運び方のコツについてもしっかりと解説していきたいと思います!

冷蔵庫を横にすると壊れる!冷蔵庫の構造や弱点について解説

冷蔵庫を横にすると壊れるかどうかですが、結論から言えば、冷蔵庫は横にすると壊れます。

その理由は冷蔵庫の構造にあります。冷蔵庫には冷却を行うコンプレッサーがついています。このコンプレッサーにはオイルが使われているのですが、そのオイルが冷蔵庫を横にすることによりコンプレッサー外部に入り故障につながります。

もし壊れてしまったら、修理するにも、処分するにもお金がかかってしまいます。ですので、冷蔵後を運ぶ際にはできるだけ横にしないように細心の注意を払いましょう。

冷蔵庫の運び方にはコツがある!引っ越しのプロが教える方法はコレ!

冷蔵庫を運ぶ際、注意しないと故障だけでなく、怪我にもつながります。そんな運ぶのが大変な冷蔵庫ですが、冷蔵庫の運び方にはコツが存在します。

それは冷蔵庫を運ぶ際に毛布を使うことです。毛布を床にしき、その上に冷蔵庫を乗せ滑らせていくと、床を傷つけずに比較的楽に運ぶことができます。また冷蔵庫に毛布を巻きつけるのも壁を傷つけないコツになります。

しかし、この冷蔵庫の運び方が楽だからといっても、運搬の際に階段などの段差はどうしようもありません。一人で無理をすると怪我にもつながるので、大きな家電を運ぶ際には複数人か、業者にお願いしましょう。

冷蔵庫を横にしたら電源をいれていいのは何時間後から?

冷蔵庫に横にしたら、故障をすると書きましたがすぐに壊れるわけではありません。

冷蔵庫を横にしたらコンプレッサー内のオイルが外部に入るますが、冷蔵庫を縦にして放置したら元には戻ります。

では、一体何時間ほど放置したら電源を入れていいのでしょうか?一般的にですが、冷蔵庫を縦に戻した後、5時間から8時間ほど放置したら電源を入れれば大丈夫だと言われています。

しかし、やはりメーカーは冷蔵庫を横にすること自体を想定していないため、何時間放置すれば大丈夫とは言い切ることはできません。やはり、冷蔵庫を壊さないためには、横にすることは避けたほうがいいでしょう。

まとめ

冷蔵庫を横に倒したら壊れる理由、対処法は理解できたでしょうか?大きい家電は扱う際には注意が必要です。

ぜひ、家電の取り扱い方法をしっかり理解をしたうえで、事故のないように、注意して扱うようにしてくださいね!