夏のスキニーは暑い?パンツスタイル派の夏コーデ、何を使う?

ファッション

夏にスキニーをはくのは
ちょっと暑いですよね…。

パンツスタイル派としては
夏場のコーデに迷ってしまいます…。

でも、暑い夏場であっても、
スキニーの選び方によっては
とっても快適にはくことが出来るんですよ。

そこで今回は夏の
パンツスタイルにおすすめの涼しく
ボトムスをはきこなすテクを紹介します。

「夏にデニムは暑い」はもう古い?夏でも快適なデニムスタイルのススメ

夏場はスキニーだけでなく
デニムも履くと暑いですよね…。

https://twitter.com/gravail/status/1156002970141634561?s=20

でもやっぱり夏場でも
デニムをはきたいのでしたら
素材に麻を混ぜてある『麻混デニム』を選ぶといいですよ。

麻は通気性がよくサラッとした着心地を
プラスしてくれるのでぴったりしたデニム
でも快適にはきやすいんですよね。

もしくはポリウレタン
素材を混ぜたデニムもおすすめ。

ポリウレタンが混ざった
デニムだととても伸縮性に優れているので
汗をかいても、蒸れてしまいにくいのでとっても快適なんですよね。

後は薄手のデニムを着用すること!

デニムの厚みはオンスという
単位で表されるんですが、夏場に
おすすめなのは10オンス前後のかなり薄手のデニムですね。

確かに厚手だとどうしても
夏場は暑くなってしまうし
足も蒸れてしまいますが
薄手のデニムなら安心ですよ。

ぜひ素材や厚みで
デニムを選んでいきましょう。

ジョガーパンツを夏にはきたい!暑い時期を涼しくするテクとは

暑い夏場だけれど
ジョガーパンツをはきたいのでしたら
なるべくぴったりとしたシルエットではなく
多少ゆとりのあるシルエットのものがおすすめですよ。

そして、デニムの時と同じように
麻混素材のジョガーパンツをはくべし!

やっぱり暑い夏場におすすめなのは
通気性がよくてサラッとした質感の衣類を身に着けること!

素材に麻が加わるだけでも
かなり着心地が快適になるので
ぜひ夏に暑いと感じずジョガーパンツを
はくならば、素材やシルエットを重視して選ぶようにしましょう。

暑くないボトムスはこれだ!丈、素材、サイズ感でここまで選べる!

夏でも暑くないスカート以外のボトムスは
ずばり接触冷感素材のものを選ぶこと!!

接触冷感のボトムスなら
少しぴったりめのシルエットでも
夏場暑くなく快適にはくことが出来ますよ。

  • 暑くない冷感素材のおすすめスキニー

https://item.rakuten.co.jp/devilbambina/70391/

また、スキニーではなく
ガウチョパンツも麻を使った素材だと
とっても暑くないので夏場におすすめのボトムスですよ。

  • 夏におすすめなガウチョパンツ

https://item.rakuten.co.jp/honeys-online/5730739876/

少し丈長のガウチョパンツが
欲しいのでしたらコチラの
アイテムがおすすめですよ。

https://item.rakuten.co.jp/grobe/03-201803/

  • 夏の通勤オフィススタイルにおすすめ

https://item.rakuten.co.jp/egao-bijin/5333/

すっきりシルエットなのに
薄手でとっても快適だし、上品で
洗練されたデザインなので、場所を
選ばずはけるのもおすすめポイントですよ。

ぜひ夏は暑くないボトムスで
快適なコーデをしましょう!

まとめ

夏場のスキニーやデニムは
とても暑いので、スキニーなら
冷感素材にしたり、デニやジョガーパンツ
などは、麻混の素材や薄手のものを選ぶととても快適ですよ。

特に麻混のボトムスは
通気性も良くサラッとした着心地なので
夏場のパンツスタイルに欠かせないアイテムでしょう。

ぜひ素材や厚みを選んでパンツ
スタイルのコーデをしてみるといいですよ。