故障した?エアコンのリモコンが効かない時に確認する手順!

トリビア

今年の夏も猛烈に暑いですね。

毎日エアコンをつけている人も
多いと思いますが、こんな時に
もしもエアコンが壊れたら最悪ですね。

時々、びっくりするのが
エアコンのリモコンが効かない時です。
こんな時、焦ってしまう人は多いですよね。

ここでは、エアコンのリモコンが
効かない時に落ち着いて行動する
ために確認手順などをお伝えしましょう!

購入した方がいいの?エアコンのリモコンの交換ってできる?

まず、実際に
エアコンが壊れてしまった時です。

エアコンのリモコンは
交換をすることができるのでしょうか?

結論から言えば、できます

今まで使っていたものと
同じものがいい場合は、保証期間内
であれば、メーカーに問い合わせるか
電気屋さんに問い合わせるかすれば
リモコンの交換をすることができます。

しかし、保証期間が過ぎた場合
リモコンの交換は難しいでしょう。

その場合、新しい
リモコンを購入した方が早いです。

今まで使っていたものと同じがいい
のならば、メーカーや家電量販店に
問い合わせれば、買うことができるでしょう。

エアコンのリモコンを
交換したいけどリモコンに
こだわりがないという人の場合は
リモコン互換機で代用が可能です。

主要メーカーの
エアコンであれば対応可能の
リモコンはあるはずなので
ネットなどを調べてみましょう。

これで解決!エアコンのリモコンをなくした時の対処の方法は?

エアコンのリモコンは小さい
ものが多いのでなくしがちですよね。

それでは、エアコンの
リモコンをなくした時の対処の
方法をお伝えしたいと思います!

エアコンのリモコンですが
なくした時でもエアコンの本体で
操作が可能なのはご存知でしょうか?

機種によって違いますが
エアコンの底部のところに操作可能な
スイッチがついていることが多いです。

リモコンをなくした場合は
とりあえず本体で操作して
熱中症になるのを防ぎましょう。

しかし、この本体の操作は
エアコンの細かい設定まではできません。

ですので、エアコンのリモコンをなくして
見つからなかった場合は、上記のように
リモコンを購入するようにしましょう。

これが原因かも?エアコンが効かない時は受光部を確認しよう!

今まで問題なく
リモコンが使えていたのに
突然エアコンがリモコンに反応
しなくなった場合、エアコンの
受光部が寿命の可能性もあります。

リモコンが正常に作動しているかを
確かめるには、リモコンの電池を入れ
替えた上で送信部をスマホのカメラに
向けながらボタンを押して、スマホの
画面を見てみるとわかります。

送信部が、ボタンを押した際白く
光っているのならリモコンは正常です。

受光部はエアコンに黒い
部分で覆われていることが多いです。

その中にはエアコンの
信号を受け取る受光素子があります。

こちらが寿命を迎えた場合
リモコンに反応してくれなくなります。

受光部にある受光素子はネット
などで1000円前後で買うことができます。

これを使って自分で
修理できれば、だいぶ安くすみますね。

修理をするには
エアコンのカバーを外した後
古い受光素子を新しいものに変えます。

やり方はYou Tubeにも
ありますので、そちらを
見ながらやることをオススメします。

それでも故障が怖い場合は
業者に頼むようにしましょう。

まとめ

エアコンのリモコンについて
理解することができましたか?

筆者も昔、エアコンの
リモコンが壊れた時があります。

その時は
エアコンの本体にスイッチが
あることを知らず新しいリモコンが
来るまで根性で乗り切りました笑

皆さんは筆者のように
ならないとは思いますが
いざという時のために、エアコンが
壊れた時の対応を確認しておきましょうね!