遊園地でバイトする3つのメリット!半年働いてみたリーマンの報告!

転職・キャリアアップ

「遊園地でバイトするメリットとは?」

一般のイメージからすると遊園地のバイトって
かなり特殊な仕事ですよね。

華やかな職場というイメージがありますが
実際はどうでしょうか?

遊園地のバイトにはどんな
メリットがあるのでしょうか?
そもそもメリットなんてあるのか?

今回は36歳のときに、6ヶ月ほど
遊園地でバイトしたことがある
管理人がその時のリアルな職場体験をもとに

その仕事内容やメリットについて
できるだけ分かりやすく
皆さんに紹介していきたいと思います。

遊園地のバイトってどんな事をするの?気になる仕事内容を一挙公開!

一般的に、遊園地の仕事には次のような
種類があります。時給は1,000円前後の
ところが多いようです。

【遊園地のバイトの仕事内容】

遊園地のバイトの種類 仕事内容
遊具スタッフ アトラクションの操作、説明、安全確認、トーク、チケット確認など
飲食スタッフ レストラン調理、スナックの販売
エントランススタッフ 入園券、のりもの券など金券販売管理
プール監視員 プールの監視(夏季限定)
清掃スタッフ 園内清掃
イベントスタッフ キャラクター、イベント、ショー

遊園地のバイトの場合、遊具スタッフに
配置されることが多いと思います。
お客さんと直接触れ合う機会が多いため
接客好きには堪らない仕事だと思います。

遊園地のバイトは意外に楽ってホント?元バイト従業員が告白!

遊具係に限定した話になりますが、
遊園地のバイトは意外に楽です。

遊具の操作は2,3日もあれば覚えられます。
接客も、遊具の遊び方の説明などのトーク系の
仕事、遊具やお客様の安全チェック系の仕事など
どれも数日で覚えられるためたいして
難しくありません。

立ち仕事に慣れていない方でも
10日もすれば脚が慣れてくるので
心配しすぎなくてもいいと思います。

管理人も夏休みにジェットコースターの係員を
担当しましたが、

立ち仕事に慣れること以外は
特に難しさを感じることもありませんでした。

お客様の数は園内イチで真夏ということもあり、
体力的にキツイはずだったのですが、

笑顔でお客様に接する事が多いため
自然と心も明るくなり、いつも爽やかな
気分で仕事ができる、なかなか珍しい
ラクなバイトだったなと思っています。

遊園地のバイトで学んだことは役に立つ?IT業界に転職できた私の経験

遊園地のバイトで学んだことはこちらです。
こんな3つのスキルが鍛えられる
メリットがあります。

【遊園地のバイトで学んだこと】

につくスキル 内容
コミュニケーションスキル 様々な年齢層のお客様が遊びに来るので
相手に合わせてアトラクションの説明を
して誘導するコミュニケーションスキル。
リスク管理 アトラクションを利用するお客様の行動や身の回り品によ
起こるかもしれない事故を予測して未然に防ぐこと力。
ヒヤリハットを防ぐための対策をイメージする力など。
トラブル解決 お客様からのクレーム(年齢・身長制限)対応力
不意の事故、お客様同士のトラブル対応力

実はこれらの3つのスキルってレベルの
差はあれどもITエンジニアに求められる
スキルでもあることにお気づきでしょうか。

私はこのバイトの1年半後に
未経験でIT業界に転職しましたが
ここで培った度胸やスキルは
後々の仕事に役立っています。

まとめ

私は東京でIT業界に就職するための
生活資金を貯める目的で遊園地の
バイトをはじめました。

リーマンショック後の当時は
地方にまともな仕事が殆なくて
こういったバイトをこなしながら
前に進んでいくしか私には選択肢が
残されていませんでした。

夏休みに朝8時からよるの9時まで働くと
大体1ヶ月で35~40万円近く稼げました。

最初は決められた仕事をこなすだけで
精一杯だったけど、途中から
園内のシアターの聴衆の前でちょっとした
寸劇やトークもこなす様になっていました。

コミュ障だった私に、人間やる気になれば
大概のことはやれるんだと思わせた瞬間でした。

こんなバイトをつづけながらお金を貯めつつ
ITの勉強も並行してやっていました。

CCNAというIT系の資格を取ることも
出来ました。

そして資金の目処もついていよいよ東京に
進出しようかと思っていた矢先に
悲劇が起きました。。

バイトから帰宅する途中に
自転車で転倒し、右手の親指を骨折してしまい、
全治6ヶ月の大怪我を負ってしまったのです。

この怪我のせいで
PCのキーボードは全く打てなくなり、
食事などの日常生活もまともに
出来なくなりました。

スグにでも行く予定だった東京進出は
直前で諦めざるを得ませんでした。

また右手が使えなくなったことで
アトラクションの安全を確保することが
困難になり、遊園地のアルバイト業務も
続けることが出来なくなってしまいました。

バイトだったので私にはもう、
仕事を辞める以外に選択肢は残さ
れていませんでした。

まあ、怪我だけで済んで良かった。
そう思うように心がけました。

私は遅れること半年後に東京に引っ越し
ITスクールで勉強しながら都内のある零細IT企業に
就職することが出来ました。

その後、様々な経験をしながら、

7年後の現在、
外資系ITベンダーの日本法人の代表として
仕事をしています。

このような経験から私は、
どんな仕事でも学ぶべきことがあるのだから
文句を言わずになんでも真剣に取り組んで
いこう。そうすれば必ず成功できると
確信しています。

この記事を読んでくださった方でもし
仕事、転職に関する悩みなどをお持ちの場合は
このブログにコメントを入れていただければ
真剣に回答させていただきますので
お気軽にご相談ください。

今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。