GPSが付いていないのになぜPCは位置情報を取得できるのか?

トリビア

皆さんはPCブラウザで地図を開いたときに、

自分の現在地が表示されて焦ったことって

ありませんか?

スマホならGPSが付いているので位置情報が

取得されるのは分かるのですが、

皆さんの中には

「なぜPCでも現在地が分かるの?」

「位置情報が集積されるのは気持ち悪い…。」

と感じている方もおられるかと思います。

今回はそんな位置情報にまつわる疑問について

徹底調査をしてみたいと思います!

GPSが無いPCでも位置情報を取得できるのはなぜか?

PCはWi-Fi、携帯電話基地局の位置情報、

IPアドレス情報をもとに現在地を特定します。

  • Wi-Fi,携帯電話基地局のデータベース

GoogleやAppleなどの各メーカーは

Wi-Fi機器や携帯電話基地局の機器に

割り振られる個別の物理アドレスと

その実際の位置情報を格納した

データベースを保有しています。

Wi-Fi機器は狭いエリアで運用されるため

必然的に接続ユーザーは

Wi-Fi機器の近くにいることになるため、

位置情報を正確に割り出すことが出来ます。

  • プロバイダーの所在地情報(IPアドレス)

IPアドレスをもとにをインターネット

サービスプロバイダーの所在地情報から

大まかな位置情報を特定しています。

Wi-Fiから引き出した情報と比べると

位置がずれていたり市町村レベルの

位置情報での表示が限界なのは

IPアドレス情報をもとに位置情報を

割り出しているためです。

PCの位置情報取得機能を無効にする方法

この位置情報取得機能をPC上で無効にする

方法についてこちらにまとめました。

Windows 10 

[設定] > [プライバシー] > [位置情報]で

[位置情報サービス]をオフにする

Chrome

[設定] をクリックします。

下の方にある [詳細設定] をクリックします。

[プライバシーとセキュリティ] で [コンテンツの設定] をクリックします。

[現在地] をクリックします。

[アクセスする前に確認する]

PCで位置情報を消すメリット・デメリット

PCで位置情報を消すメリット・デメリットは

スマホと同じです。セキュリティの観点から

常時オフにしておくほうが良いでしょう。

位置情報取得を有効 位置情報取得を無効
メリット 近くの飲食店など現在地に合った情報を取得できる。

Pokemon GOなど位置情報を利用したアプリが楽しめる。

プライバシーの保護に役立つ。
デメリット 居住地、訪問履歴を知られるなどプライバシーの問題が残る。

位置情報取得のプロセスがバックグラウンドで起動するのでデバイスの消費電力が増える。

アプリの利便性がやや落ちる

位置情報取得機能を有効にしていないと認証が通らないサイトもある。(居住地を監視しているため。)

まとめ

いかがでしたか?筆者はセキュリティ業界で

仕事をしています。位置情報の共有による

セキュリティ・インシデントの事例も

ちょくちょく耳に入ってくるため、

この機能を常時オンにしておくことは

あまりオススメしていません。

必要な時のみオンにするだけで良いと思います。

数年前、海外の某国軍の隊員が作戦中にSNSに

写真をアップして問題になったことが

ありました。

アップした写真に埋め込まれていた

位置情報(ジオタグ)から部隊の現在地が

外部にダダ漏れになっていたそうです。。

私たちもこの例から

不要なサービスは起動させないことの重要性を

よく学べるのではないでしょうか。

今使っている機能は本当に必要

なのか定期的に見直すことをオススメします。

Windows10 : プライバシー設定について(位置情報)