雷でネットが繋がらない!理由は?どうすればすぐ復旧できる?

トリビア

夏になると
暑さと共に増えるのが異常気象ですね。

さっきまで晴れていたのに
突然の豪雨や雷など経験した
ことがある人も多いと思います。

また雷によって
ネットが繋がらないという経験をした
ことがある人もいるのではないでしょうか?

雷によってネットが繋がらない
現象が起きる理由は知っていますか?

ここでは雷とネットの関係について
解説をしていきたいと思います。

雷でルーターが繋がらない!復旧は可能?機材の故障はあり得る?

雷でルーターが繋がらない現象が
起きた場合どうすればいいでしょうか?

雷で停電などが起きて、
ルーターが繋がらないのなら、
電源復旧後にルーターを再起動
電源を入れれば復旧は可能です。

ルーター自体は壊れてないですものね。

しかし厄介なのが
ルーターが故障してしまった時です。

雷によって室内にある
機材が壊れることはあります。

これは、過電流という現象であり
雷が近くに落ちた時雷の電流が電線コンセント
などを伝って機材まで届き機材が壊れるという現象です。

これによってルーターが壊れた場合は
どうやってもネットには繋がりません。

雷の時電源を入れっぱなしにしていたら
壊れて電源がつかなくなったら多くの場合この過電流が原因です。

その時は、おとなしく
新しいルーターに買い替えましょう。

雷の日はネットが遅い!?動画やサイトの読み込みに影響がある?

「雷の日はネットが遅い」という
気がする人は多いのではないでしょうか?

これって気のせいなのでしょうか?

いいえ、気のせいではありません。

雷の電磁波によって、ネット回線が妨害され
実際に回線速度が落ちることはあるそうです。

そのため動画やサイトの
読み込みも合わせて遅くなってしまいます。

ただでさえ、雷の日は家で過ごすしかないのに
ネットが遅いのは何とも不便ですね…

光回線の雷対策、自宅でできることは?しっておくべき予防と対処

家の光回線で雷対策はできるのでしょうか?

光回線に限らずとも
ネット関係が繋がらなくなるのは先ほどの
過電流が原因になることがほとんどです。

ですので雷対策としてはルータや
家電製品の電源プラグを抜く
ことが一番の対策となります。

コンセントにプラグが繋がっていなければ、
過電流は製品に入ってはこないですからね。

またこの過電流を防ぐ
電源タップなども市販されています。

大事なパソコンや家電製品
ネット関係を守るためにも心配な方は
ぜひこの雷対策を試してみてください。

まとめ

雷の時ネットが繋がらない
理由などは理解できましたか?

仕事でネットを活用している方にとっては
故障は死活問題になると思います。

突然の雷に慌てないためにも
ここで学んだことを活かして
雷対策を立てるようにしてくださいね!