夏に弁当が腐る?!夏にオススメのおかずと注意したい事とは!?

料理

学校や、仕事での昼食などでお弁当を
持っていっている人も多いと思います。

お弁当を持っていけば
節約にもなりますし自分の
好きな具材を入れれるので
お昼休みが楽しみになりますよね。

しかし、季節が冬なら
いいですが夏のお弁当には注意が必要です。

夏は気温が高いため
お弁当のおかずや保存状態によっては
食べる頃には腐っている可能性があります。

ここでは、せっかくの
お弁当を腐ることのないように
オススメのおかずと注意したい
事について解説したいと思います。

夏のお弁当を腐らせない!オススメのおかずで子供のお弁当を作ろう!

夏のお弁当で腐りやすい
おかずですがそれは汁気のあるものです。

もし腐ってしまったおかずを
子供が食べてしまったらなんて考えると…
怖いですよね。

そこで夏でも腐りにくい、子供にも
喜ばれるお弁当のおかずを紹介します。

  • 鶏肉の梅しそロール
    鶏肉でしそや大葉を巻き
    つけて炒めるか揚げるかをします。

火を通せば
腐りにくいですし
梅には抗菌作用があります。

  • 豚肉の生姜焼き
    生姜には抗腐作用があり
    お肉にも相性バツグンです。

子供が好きなメニューにも上がりますね。

  • きんぴら
    醤油、砂糖で濃いめに
    味付けをすることで
    菌が繁殖しにくくなります。

お弁当が腐るのは臭いだけ?!傷んでいるかどうか判断するコツとは?

実際、夏のお弁当が
すぐに腐るとしても腐っている
判断ができなければ意味がないですよね。

ではお弁当が傷んでいるか
どうかの判断するコツはあるのでしょうか?

まず第一にはやはり臭いです。

お弁当が腐ると
臭いというよりはツーン
とした鼻に付く臭いがします。

そのような臭いがしたら
お弁当は食べない方が懸命ですね。

また食材が変色していたり
少し糸を引いていたりするのもアウトです。

夏場のお弁当は
しっかりそれらを確かめて
傷んでいないかを判断して
から食べるようにしましょう。

夏のお弁当対策!お弁当に入れても傷まないおかずレシピを調理師が伝授!

調べてみると
お弁当に入れても傷まない
おかずを調理師さんが紹介していました。

調理のプロである
調理師さんが紹介して
いるのは信頼できますよね!

紹介していた痛まないおかずはこちらです。

  • 唐揚げ
    お弁当の大定番ですが
    肉をめんつゆで味をつけるなど
    濃いめにすることで、傷みにくくします。
  • アスパラとコーンのカレー炒め
    黄色と緑でとても色鮮やかな
    一品です。また、カレー味に
    することで子供が好きなだけでなく
    スパイスによって傷みにくくなります。

これらを参考にして
夏でも安全なお弁当を作ってくださいね!

まとめ

夏に傷まないお弁当について
理解することはできたでしょうか?

お弁当はお子様にとっても
思い出になりやすいものです。

それを嫌な思い出にさせない
ためにもしっかりと気を配って
安全なお弁当を作ってくださいね!