氷に塩をかけると温度が下がるのはなぜ?どのくらい下がるの?

料理

塩が温度を下げる
これ、習った記憶あります。

でも、「なぜ?」と聞かれたら
「・・・」、すぐには答えられません。

この塩と温度の関係を
わかりやすく説明しながら
塩と氷を使って遊んでみましょう。

氷に塩をかけて温度が下がるにはどのくらいの量の塩が必要?

まず、なぜ氷に塩をかけると
温度が下がるのか説明したいと思います。

  1. 氷は溶けるときに周りの温度を
    下げる水に入れた氷で考えてみましょう。氷が水の中で溶ける時に
    周りの水の温度を下げていきます。
  2. 水の中で溶ける速さに注目氷は
    ゆっくりと溶ける性質があります。周りの温度が0度の状態を
    保つように溶けていきます。氷が急激に溶ける性質を持っていたら
    水も0度以下に下がっていくのですが
    ゆっくりなので0度を保ちます。
  3. 塩を混ぜると!
    水に塩を混ぜると氷が溶ける
    スピードを速める性質があります。②で書いたように、氷の溶ける
    スピードが速まると、水の温度は
    0度よりもどんどん下がっていきます。

氷と塩でアイスが作れる?!子供と一緒に作れる簡単レシピを紹介!

氷と塩で温度が
ぐんぐん下がる現象を利用して
アイスクリームを作ることができます。

とても簡単なので
材料を用意して早速作ってみましょう。

[材料]

  •  牛乳 100cc
  • 生クリーム 50cc
  •  卵 1個
  •  砂糖 45g
  •  バニラエッセンス 数滴

[用意するもの]

  •  塩 330g
  •  砕いた氷 1kg

[作り方]

  1.  大きなボウルに
    氷と塩を入れて混ぜます
  2. アルミ製のボウルに材料を
    入れて氷の上に置き混ぜます
  3. 混ぜているうちにどんどん
    固まってアイスが出来上がります

氷に塩をかけると氷が糸で釣れる?!氷や塩の分量はどのくらい?

塩で氷が溶けるスピードを速めて
温度を急激に下げる性質を利用して
楽しい実験をしてみましょう。

氷釣りをやってみましょう

[用意するもの]

  •  たこ糸 20cm
  •  割り箸
  •  水
  •  氷(2~3cm角)
  •  塩
  •  計量スプーン(小)
  •  皿 

[手順]

  1. 割り箸にたこ糸を付けて釣ざおを作ります
  2. お皿の真ん中に小さじ3杯の塩を山盛りにします
  3. 冷凍庫から出した氷を手に乗せて表面だけ溶かします
  4. 氷を塩の上に置いて、上から押します
  5. たこ糸の先を2cmくらい水で濡らして
    氷の上に寝かして30秒くらい待ちます
  6. 釣ざおをゆっくりと持ち上げます!

塩と氷が合わさることで表面が
溶けた氷がたこ糸を巻き込んで
凍るので持ち上げることができるんです。

まとめ

以前テレビで、ビールを
すぐ飲みたいけど冷えて
いない時の裏技をやっていて
それにも氷と塩が使われていました。

冷凍庫にある氷を大きめの
容器に入れて塩を混ぜて、常温の
缶ビールを入れてぐるぐると回すんです。

2分程度でキンキンに冷えたビールになります。

この氷と塩の現象は
工夫しだいで生活の身近な
ところで使えちゃいますね。