ルビーチョコレートとは?味は?どこで買える?インスタ映え間違いなし!

ニュース

今年もバレンタイン・ホワイトデーの季節が

近づいてきました。

気になる相手にはとっておきのチョコを

プレゼントしたい。

そう考えている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなあなたのために、

今話題の「ルビーチョコレート」に

ついて紹介してみたいと思います!

ルビーチョコレートとは何?

https://twitter.com/buuuuuton/status/1084381237777596417

ルビーチョコレートとは、

スイスに本社を置くバリーカレボー社

10年以上の歳月を掛けて開発した

ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ

第四のチョコレートのことです。

このチョコは鮮やかなピンク色にもかかわらず

着色料は一切使っていません

バリーカレボー社が10年かけて生み出した

特殊製法でルビーカカオ豆から抽出した成分だけ

を使って鮮やかなピンク色を出しているのが特徴

です。

2018年初頭から火がつき始め

今や女性の間で大変な話題になっている

チョコレートなのです。

ただ、豆に関してはルビーカカオという種が

ある訳ではなく、ルビーの色と味を引き出す

前駆物質という物質が自然に

存在しているカカオ豆だけを

ルビーカカオ豆と呼んでいるんだそうです。

ルビーチョコレートはどんな味がするの?

さて、実際に気になるお味の方ですが、

ベリーのような独特な酸味があり

とてもフルーティーな味がします。

これは今までのチョコではちょっと味わえない

感覚です。

でも

「ストロベリーチョコといったい何が違うの?」

と思う方もいるかも知れません。

違いは、

着色料やフルーツフレーバーを一切

使わずに、天然成分で鮮やかなピンク色

とベリーに似たフルーティーな酸味を

出しているところが

今までのチョコとは大きく異なります。

実はこのチョコを開発したバリーカレボーは

ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ

80年ぶりの新しいチョコレートとして

2018年からネスレと半年間の独占販売契約

を結んでいました。これによりネスレは、

キットカット サブリム ルビー(1本400円)

を世界に先駆け日本で販売していました。

普通のキットカットでさえ日本のものは

他国とは違って美味しいと評価が高いのですが、

このサブリム ルビーは見た目と味も相まって

超話題になり、発売後あっという間に完売して

しまいました。

ルビーチョコレートはどこで買えるの?店舗情報

さて、ネスレ以外のメーカーのルビーチョ

コレートは手に入らないのでしょうか?

いいえ。他のメーカーのものでも手に入るように

なりました。

昨年の夏にネスレの独占販売契約が終わったので

他社もルビーチョコレートを取り扱える様になり

ました。

①コンビニ・製菓店系

ローソン

ユーハイム

ローゼンハイム

  • ルビー&チョコレートヒストリー

ANAインターコンチネンタルTokyo

  • チョコレートブッフェ

業務用ルビーチョコレート

まとめ

いかがでしたか?天然成分由来の

鮮やかなピンクとフルーティーな酸味が

特徴のルビーチョコレート。

今世間では、義理チョコ廃止など

話題作りに勤しむメーカーもありますが、

気になるお相手には日頃の感謝や気持ちを

込めてバレンタインデー、ホワイトデーに

特別なチョコをプレゼントしてみるのも

いいかもしれませんね。

「いらない」と言ってたあの人もきっと

喜んでくれるのではないでしょうか。