ウインナーコーヒーの意味や由来は?美味しい飲み方ってある?

料理

ホイップクリームをたっぷり盛った
ウインナーコーヒー!お好きですか?
カフェでは定番のメニューですよね?

では、ウインナーコーヒーの
意味や由来はご存知でしょうか?

元々は、ウインナーソーセージが入っていた
コーヒーだったと思ったことはありませんか?
これは間違いですからねД`ll)ハハッ

今回は、ウインナーコーヒーの意味や
由来に加えて美味しい飲み方も紹介します!

ウインナーコーヒーのウインナーってどういう意味があるの?

ウインナーコーヒーの
ウインナーとはどういう意味なんでしょうか?

ウインナーというのは
ウイーン風の」という意味です。
ホイップクリームを盛ったコーヒーの発祥地
であるオーストリアの首都ウイーンにちなん
でウインナーコーヒーと呼ばれているのです。

オーストリアでは
アシュインベンナー
という名前のコーヒーだそうです。

ウインナーコーヒーって名前はいつどこから来たの?由来は?

ウインナーコーヒーという名前は
いつ、どこから来たのでしょうか?

実はウインナーコーヒーは
日本独自の呼び方です。このコーヒーの
発祥地オーストリアのウイーンからきた
名前ではありません。オーストリアでは
通じませんので注意してくださいね。

ウインナーコーヒーという名前は
昭和24年に東京から来たと言えるでしょう。

日本で初めてウインナーコーヒー
を提供したのは東京の喫茶店です。

昭和24年の
開店当時はお店が広かったので
客席までコーヒーを運ぶ間にコーヒーが
冷めてしまわないようにホイップクリームを
上に乗せたのが始まりだと言われています。

ウイーンの「アシュインベンナー」も
馬車番が寒い日に主人を待っていた時に
飲まれていましたがホイップクリームで
全面をおおうことでコーヒーが冷めるの
を防いでいたと言われているのです。

日本でのウインナーコーヒーの始まりが
発祥地のウイーンと同じとは面白いですね!

ウインナーコーヒーでも苦いっていう人の美味しい飲み方は?

ウインナーコーヒーでも苦いっていう
人にも美味しく飲める方法を紹介します。

まずスプーンでホイップクリームを
すくって食べます。たっぷりあります
からパクパクと豪快に食べましょう。

次いでコーヒーを少し飲んでみます。
ホイップクリームの甘味でコーヒーの
苦味がやわらいだのではないでしょうか?

それでも苦いときはコーヒー
カップの下に沈んでいるザラメ糖または
グラニュー糖をよくかき混ぜて飲みます。

まだ苦いときはテーブルにある
お砂糖を足します。これで苦いウインナー
コーヒーをけっこう美味しく飲めますよ。

あとは甘いデザートを
食べながら飲むことですね。

まとめ

ウイーンではコーヒーの上に
ホイップクリームを乗せたものや
コーヒーとは別の器にホイップクリーム
を用意したものがよく飲まれています。

私は生クリームが好きなので
できればコーヒーの上にホイップ
クリームを乗せたものと別の器に入れた
ホイップクリームを一緒に注文したいですね。
周りの人からは呆れられる飲み方かもしれません。

ウインナーコーヒーには特に決まった
飲み方はありません。自分の好きなよう
に飲むのが一番美味しい飲み方なのです。

これからはアイス
ウインナーコーヒーがおいしい季節ですね。

冷たいコーヒーに
ホイップクリームは溶けにくいので
スプーンを使ってホイップクリーム
を食べながらコーヒーを飲むのがいいですね。

自分の好きな飲み方で
ウインナーコーヒーを楽しみましょうね!