一人暮らしが買うを米の値段相場は?5 kg がおすすめの理由は?

料理

一人暮らしで自炊を始める時
まずは、米の購入を考えます。

米は店によっても

  • 産地
  • 銘柄
  • 販売されているキロ数
  • 価格

が様々でとても差があります。

価格や、買う量など一人暮らしに
あった買い方を調べてみましょう。

初めて自炊でお米を買うなら?5 kg の値段の相場を比較してみよう!

米5㎏の全国平均の価格をみると
1800円~2300円くらいになります。

他に

  • 2㎏
  • 10㎏
  • 30㎏

https://twitter.com/omusubi_50/status/1178101413072654336?s=20

などありますが、単純に
1㎏あたりの金額が同じではなく
キロ数が少ない方が割高になって
キロ数が多いほど割安になります。

量は多い方が得なんですが
米は美味しく食べられる期間
が約1ヶ月と言われています。

食べる量を考えて買った方が良いですね。

また、米には等級があります。

  • 特A
  • A
  • A’
  • B’

ランキングが高くなれば
味も良く、価格が上がります。

https://twitter.com/da_suke02480/status/1180373078112497667?s=20

値段がかなり安く
設定されている米があります。
もちろん味は落ちてしまいます。

安く設定されている
米の分類を見てみると
国内産複数原料米ブレンド
というようなものもあります。

5㎏ 1500円から
1800円くらいの価格になっています。

最低限美味しさを確保したい
場合は複数原料米よりは「単一」の
原料米のものを選ぶようにしましょう

お米5 kg はどれくらいもつの?一人暮らしが知りたい保存&活用術

5㎏のお米がどれくらい
もつのか計算してみましょう。

米は炊いてご飯にすると
重量で2.2倍になります。

5(㎏)×2.2=11(㎏)

ご飯1膳が約150gです。
11000g(=11㎏)÷150(g)=約73膳

1日3食
73膳÷3食=約24日間

お米が美味しく食べられる期間が
1ヶ月なのを頭に置いて炊いたご飯を
食べる量や食べるペースなどを考えて
自分に合った量を購入しましょう。

お米の保存方法

お米が劣化する原因は
「高温・多湿・虫」です。

これらを全て解決する
方法は冷蔵庫で保存すること。

よく洗ったペットボトルや
100円ショップで買えるタッパー
などに米を入れて保存する方法があります。

逆に保存場所として避ける場所は
シンクの下やコンロの下の収納です。

温度変化や湿度の高さで
お米が劣化してしまいます。

お米5 kg はどこで買えばいい?値段重視ならスーパー以外の選択肢も?

一般的にお米は
スーパーマーケットで買いますが
今は様々はところで買うことが出来ます。

  • 一般のスーパーマーケット
  • 大型スーパーマーケット
  • ディスカウントストア
    (ドンキホーテなど)
  • 業務スーパー
  • ドラッグストア
  • ネット販売

価格帯でどこがお得か見てみると
このような順になりそうです。
安い順に並べてみましょう。

  1. ディスカウントストア、業務スーパー
  2. ネット販売
  3. 大型スーパー
  4. 一般スーパー、ドラッグストア

3と4は期間限定で特売される
ことがありますので近所のお店の
チラシはチェックしておきましょう。

生活圏内に希望のお店が
無い場合は遠出してわざわざ買いに
行くとコストがかかってしまいます。

また、忙しかったり車を持って
いない場合などはネットの方が便利です。

お得な価格と立地
普段の生活を踏まえて選んでみましょう。

まとめ

一人暮らしだと、お米5㎏が
1番使いやすい量だと感じます。

厳密に1ヶ月以内に食べ切らなければ
いけないわけではありませんが、多忙が
続いてしまったり、外食が続いてお米の
減りが遅い時は、たくさん炊いて、ラップに
包んで冷凍して保存してしまうと良いですね。

レンジで温めれば炊きたて
ご飯を味わうことができます。

1ヶ月持ちますので
ひと手間ですがお米を
傷ませることなく使い切れます。

お得にお米を購入して
一人暮らしの自炊、頑張ってください。