綺麗にするちょっとしたコツ!バーベキューの網の洗い方とは?

アウトドア

バーベキューした後
網をキレイにするには
どんな洗い方をすると良いんでしょうか?

結構バーベキューした後の
網って焦げとか油汚れがこびり
ついていてなかなか落ちませんよね。

そこで今回は、バーベキューの網を
比較的簡単にキレイにする洗い方を大公開!

ぜひ覚えておくと
バーベキュー後に役立ちますよ。

汚れが落ちない!バーベキューの網を洗わないとどうなるの?

汚れが落ちないからと言って
バーベキューの網を洗わないままに
しておいてしまうととっても不衛生です。

さらに、焦げ付きが
蓄積してしまい余計に汚れが
落としにくくなってしまいますよ!

網を洗わないまましまこみ
焦げや汚れがこびりついた網で
バーベキューをすれば、食材が
焼きにくくなってしまうし、網に食材が
張り付きやすくなってしまう場合もあります。

焼肉屋でも定期的に
網を変えてもらうと
肉がすごく焼きやすいですよね。

バーベキューの網も
それと同じでやっぱり網は
キレイな方が食材が焼きやすいんです。

やっぱり、どんなに面倒でもバーベキューの
網は毎回しっかり洗うのが一番なんですね!

毎回ちゃんと洗っておけば
汚れや焦げが蓄積することもないです。

網をキレイな状態で使用し
続けることが出来るでしょう。

ちなみに、バーベキューの網に限らず
魚焼きグリルも同じように使ったら毎回洗う。

というようにしていくと良いですね!

楽して綺麗に!バーベキューの網についた焦げの落とし方とは?

バーベキューの網に
ついた焦げは、ある落とし方をすると
とっても簡単にキレイになりますよ!

その落とし方とは
まずバーベキューの網の
汚れ焼ききってしまうこと。

食材をすべて食べ終えて
後片付けのタイミングになったら
網をアルミホイルで覆い、10分~
15分間そのまま焼いていきましょう

すると、網の汚れが焦げになっていくので
丸めたアルミホイルかブラシでこするだけで
あらかたの汚れが落とせてしまいますよ!!

そして、仕上げにセスキ炭酸ソーダを使って
残った汚れをピカピカにしていきましょう

市販のセスキ炭酸ソーダの
スプレーを吹き付けそのまま
10分ほど置いておきましょう。

https://twitter.com/kou3337580f/status/1182980616192573440?s=20

あとはスポンジを使ってよく洗えば
とってもキレイに汚れが落とせますよ。

また、網の汚れを焼き
きれなかった場合は焦げが
ついたままセスキ炭酸ソーダを
溶かしたお湯につけ置きするのがおすすめ。

  1. バケツなどに50℃以上の
    お湯を注ぎセスキ炭酸ソーダを
    大さじ2~4入れて溶かします。
  2. そこに網を浸して半日ほど待てば
    焦げ付きも油汚れもキレイに落ちます。
  3. 最後に中性洗剤と
    スポンジで洗って仕上げればOK!

網が大きくて全体が浸らない場合は
まず網の半分を浸して半日、次にもう半分を
浸して更に半日浸しておくといいですよ!!

バーベキューの網の焦げって
色々な落とし方があるんですね!

バーベキューの網に焦げをつけない!油は先に塗る?塗らない?

バーベキューの網が焦げ付かない
ようにするには使う前に食用油を
塗っておくことがおすすめです!

網に油を塗ってから
食材を焼き始めることで
網が焦げにくくなるので
後片づけも楽になりますよ。

確かに普通に料理をする際
でも油を引いておくとフライパン
などに焦げ付くのを防げますよね。

バーベキューの網も
それと同じようなことなので
後片付けをスムーズにするためにも
ぜひ網には油を塗ってから使いましょう!

ちなみに網に
油を塗る時はキッチンペーパー
を使って塗っていくと良いですよ。

まとめ

バーベキューの網は
汚れを焼ききってしまう
セスキ炭酸ソーダを溶かしたお湯に浸して
浸けおき洗いをしていくと良いですよ!!

また、焦げ付かないためにも
バーベキューをする際は、網にまず
油を塗っておくようにしましょう!