ゆで卵の基本の作りかた!何分ゆでればいいの?水から?

料理

ゆで卵はとてもおいしいですよね?

でも、簡単そうに見えて
案外難しいのがゆで卵の作り方です。

水から何分ゆでれば
黄身の硬さが上手にできるのか?
ちょうどよい半熟黄身になるのか?
知りたくありませんか?

今回はおいしい基本の
ゆで卵の作り方を教えます。

この記事を読めば
あなたもゆで卵マスターになれますよ!

どのくらいがおいしい?ゆで卵を水から15分茹でるのは長い?

まずは基本のゆで卵の
作り方をマスターしましょう。

  • 卵は常温の戻しておく

こうすることで水との
温度差がなりひび割れ防止になります。

時間がなく卵をすぐに火にかけたい場合は
水につけて温度をあげてから火にかけましょう。

  • 鍋卵をいれて水をいれる

水の量は
卵が隠れるくらい水をいれてください。

  • 水が沸騰するまで菜箸でころがす

黄身の位置をちゃんと
真ん中にしたいときは箸で転がしてください。

  • 沸騰してから12分ゆでる

きれいな固ゆで卵は12分茹でてください。

15分は茹ですぎて
卵の黄身がかなり固くなってしまいます。

簡単でおいしい!ゆで卵を何分お湯から温めるとおいしく出来る?

ゆで卵は水からゆでる
と思っている方も多いと思いますが
沸騰してからでも作ることができます。

お湯からの作り方を教えます。
ただ、お湯からだとひび割れや爆発の
デメリットもありますので気を付けてください。

  • お玉を使いそっと卵をお湯の中に入れる

そっと入れないと熱湯が
飛んできて危ないので静かに入れてください。

  • 一瞬沸騰がおさまって再び気泡がでてきたら火を弱める

ふたたび気泡がでてきたら
中火にしてください。12分ゆでたら終了です。

完璧に作るゆで卵!ゆでる時間は何分ぐらいで半熟になる?

カレーライスにトッピングしたりする
プルプルの半熟ゆで卵はおいしいですよね?

でも、半熟卵を作るのは
むずかしいと思っていませんか。

ここでは、簡単においしい
半熟ゆで卵の作り方を伝授します。

  • 沸騰したお湯の中に塩を入れる

これは、卵の殻が割れて
白身が飛び出してしまったときに
すぐに白身を固めるためにを入れます。

  • 沸騰したら卵を入れてフタをして3分茹でる

このとき、お玉を使って
そっと卵を入れましょう。

  • 3分経過したら火を止めて余熱で5分置く

5分間放置するだけです。

  • 冷水で冷やす

茹で上がった卵は
すぐに冷水で冷やしてください。
冷水で5分ぐらい冷ましてください。

半熟卵の茹で時間ですが
少し硬めの半熟がお好きなら11分
究極にトロトロがお好きなら7分です。

ご自分の好みに合わせて
茹で時間を変えてみてください。

まとめ

ゆで卵の作り方を
見てきましたが、茹でる時間さえ
間違えなければ自分好みのゆで卵が作れます。
ゆで卵は簡単に作れますが実は奥が深いです。

半熟卵も色々な柔らかさをしって
おけばどんな料理にも合わすことができます。

色々なパターンを覚えてそのまま
食べるのもよし、料理に使うのもよし。

是非、いろんなレシピに
使用してみてくださいね。