天ぷらの保存は冷凍 OK! 解凍と温めのコツを押さえておいしく!

料理

お弁当にも便利な天ぷら
いつも冷凍庫の中にあると重宝しますね。

たくさん作って
食べきれないときには
冷凍保存をお勧めします。

そんなことすれば
味も天ぷらのサクサク感も
なくなっちゃうじゃないのと
思われますが、実は冷凍 OK!です。

天ぷらを冷凍庫の中で
おいしく置くためには
どうしたらいいのか?

よく分からない事ばかりですよね。

解凍の仕方と温め方の
コツと一緒にご紹介します。

天ぷらは冷凍したら自然解凍がおすすめ! 冷蔵庫と常温どっちがいい?

冷凍することで、酸化を
遅らせることができますよ。

なので、おいしさを長くキープできます。

やっぱり、冷凍ってすごいですね。

では、冷凍天ぷらの
解凍ですが電子レンジの
解凍ボタンを使うのも1つの方法です。

それよりも
ゆっくり時間をかけて
自然解凍をおすすめします。

必ず冷蔵庫に入れて
解凍してくださいね。

常温解凍の場合だと
冷凍をする時に、1つ1つ
天ぷらをラップで包むのですが
それをはずさないといけないですから。

面倒!次に、解凍が終わると
すぐに冷蔵庫から出してください。

長く冷蔵庫に置くと
サクサクの食感がなくなります。

気を付けてくださいね。

天ぷらをもっと使いたい! 冷凍したものをそのままお弁当にいれていい?

忙しい毎日に
お弁当のおかず作りは大変です。

そこで、冷凍して作り
置きした天ぷらが活躍します。

冷凍庫に保存する場合
アルミバットやアルミ容器に
重ならないように並べます。
(1つ1つのラップも忘れずに)

そうすることによって
急速冷凍ができるので
天ぷらの水分がキープできます。

そして、チャック付きの
ビニール袋に入れ保存しますから
1つ1つすぐに使いやすくなっています。

いつでも、お弁当箱に
ポンと入れて持って行けますよ。

冷たいまま OK!また冷凍の天ぷらは
作るときに火を通してから冷凍して
いるので、菌が増殖することもないです。

だから、安心して
そのままお弁当に使えます。

驚きのやり方! 天ぷらの冷凍、揚げる前にするメリットは?

ビックリする方法があります。
揚げる前に、水を張ったボールの
中に冷凍のまま、くぐらせましょう。

そのあと、1 分ぐらい
そのままにして水分を取ってくださいね。

=そして、すぐに揚げると
サクサクした天ぷらが食べられますよ。

油で揚げるのもいいですし
面倒だな!と思われるときは
オーブントースターで温めても
OK! これだと、とてもお手軽ですね。

トースターの庫内にアルミフォイル
をくしゃくしゃにして敷きましょう。

その上に天ぷらを
並べてくださいね。

アルミフォイルには
余分な油が落ちるので
ヘルシーな天ぷらの出来上がりです。

まとめ

天ぷらが冷凍できる
ことが分かり面倒な天ぷら
作りの負担も少なくなりますね。

食事作りにちょっと余裕ができて
新たなレパートリーがもっと増えそうです。

でも、おいしく
食べられる期間は約 2 週間ですよ。

その間に、お弁当のおかずに
詰めたり、お食事の一品として
食卓に添えてみては、いかがでしょうか。