お米のとぎ汁で!大根の下茹での基本!忙しいときの時短テクも!

料理

お料理に活躍する大根の煮物。

美味しく作りたいですよね。

ちょっとした工夫で
柔らかくいつもより味がしみ込む
大根の下茹での方法をご紹介します。

なぜ下茹でを
しないといけないの?面倒!
と言う声を聞きますが実は
大根はアクの強い野菜なのです。

だから、下茹でをして
苦味やえぐみを抜き出します。
そうすると、甘みも増してきます。

食事の用意でご飯を炊く時
まず初めにお米を研ぎますよね。

その時の最初のとぎ汁
鍋に取っておいてください。

これで、準備 OK!

大根は下茹ででアク取りを!コメのとぎ汁とレンジで簡単下ごしらえ!

コメのとぎ汁で
下茹でをするとあっという間に
アクが取れて透明な大根が出来上がります。

とても、簡単ですよ。忙しい毎日の
生活の中でも美味しくいただけますね。

また、時短で便利な
電子レンジでチン!でも OK!

米のとぎ汁を電子レンジ用の
容器に入れて下茹でができます。

その時、とぎ汁が
吹きこぼれないように注意してくださいね。

このように、下茹で~加熱
することによって大根に含まれている
「ジアスターゼ(消化酵素)」がコメの
とぎ汁に含まれている「でんぷん」に作用
して「麦芽糖」を生み出すので甘くなります。
すごいことですね!!!!

コメのとぎ汁捨てたっちゃったら? 下茹でには大根と生米でも大丈夫!

コメのとぎ汁を
今日は取っておこうと
思ってもうっかりして
キッチンの排水口に流して
捨てちゃったことはよくありますよね。

でも、大丈夫!

そんな時には
水に浸けていない
ストックしているお米…生米
一つまみをお鍋の中にいれて
大根と一緒に下茹でをしても
とぎ汁と同じ効果がでます。

また、お手軽な
電子レンジの場合
耐熱容器に水を入れ
大根を並べてくださいね。

その上に生米を
パラパラと振りかてチンします。

大根がきれいな
透明になれば出来上がりです。

大根の下茹でにはなぜコメのとぎ汁? 何回目のとぎ汁を使うの?

大根はアクが強い
野菜なのでコメのとぎ汁を
使うことでアクを包んで外に出して
大根の中の繊維に戻ってこないためです。

また畑で採れたばかりの大根
とっても新鮮でまだ「アク」がまわって
いないのでそのまま調理をしても大丈夫です。

基本的には、お米は
3回ぐらい水道水で研ぎますね。

その、1回目のとぎ汁が大切なポイントです。

お鍋や、深い容器に
移し替えてくださいね。

大根が浸かるぐらいのとぎ汁の量で OK!

まとめ

コメのとぎ汁が
すごいパワーを
発揮することがわかりました。

お米って、とぎ汁まで捨てるのは
もったいない優れもの食材ですね。

また、とぎ汁を利用して
お部屋のお掃除もできます。

洗浄効果とワックスの
効果が期待できるからです。

床をとぎ汁で拭くとピカピカに!

また、お風呂のバスタブ
掃除する時にも活躍します。

そして、食べた後の食器を
たっぷりのとぎ汁につけ置きすると
手間をかけずに、きれいに仕上がりますよ。

一度、これらの方法も
ぜひ、試してみてくださいね。