そうめんとパスタのカロリーは!?どっちの方が太る麺類か教えて!

料理

ぱぱっと作れて
美味しく食べやすい麺類は
和洋中関係なく人気があります。

しかしダイエット中
となると少し考えてしまう麺類。

カロリーや糖質など
気になることがいっぱいですよね。

ここでは、そうめんと
パスタを食べるならどちらが良いかや
太りにくい食べ方を紹介していきます。

そうめんとパスタのカロリーは!?そうめんって糖質高いの?

まず、そうめんと
パスタ100gそれぞれの
茹でる前と茹でた後のカロリーがこちら

乾麺100g 茹で麺100g
そうめん 356kcal 127kcal
パスタ 379kcal 149kcal

 

茹でる前も後もパスタの方が
少しカロリーが高いことが分かります。

どちらも原材料は小麦粉ですが

  • そうめんには水・塩・油が使われています。
  • パスタ卵・塩・オリーブオイルを使用。水は加えず作られているので卵などが
    含まれるパスタの方がタンパク質量が
    上がりカロリーも上がります。

ダイエットにはカロリーも
重要ですが太る元になる糖質
量はどうなっているのでしょう。

糖質量
そうめん 24.7g
パスタ 30.3g

 

こちらもパスタの方が
高い結果となりました。

次は食べ方によってどう
変わってくるのか検証します。

そうめんのカロリーは高いの!?ゆでるとカロリーが増えるの?

上記の数字はあくまで
同じグラム数の麺のみの
カロリーや糖質になるので実際食べる
量や味付けによって大きく変わってきます。

そうめんは1食当たり
乾麺を100gほど使用し
茹でると3倍の300gになります。

しかし麺が細いことから量が少なく
見えます。また腹持ちも悪く噛まないため
ついつい食べ過ぎてしまうこともあります。

食べやすいからと言ってそうめんだけで
お腹いっぱいになるまで食べてしまうと
カロリーがその分上がってしまいますね。

そうめん1食でおにぎり2個半ほどの
カロリーですがこれだけで終わると
主食しか食べていないことになります。

パスタも1食あたり
乾麺を100gほど使用し
茹でると2.5倍になります。

パスタはソースによって
カロリーが大きく変わっていきます。

ベーコンやクリームなど
動物性の食材を使用すれば
カロリーに加え脂質も上がっていきます。

なので、野菜を使ったトマト
ソースなどの味付けであればカロリー
も抑えられ栄養バランスも良くなります。

麺のカロリーが知りたい!カロリーの低い麺ランキングは!?

では、その他の麺はどうなのでしょう。

茹で麺100g当たりの
カロリーをランキングで見ていきましょう。

  • 1位…蕎麦114kcal 糖質20.6g

    やはりというべきでしょうか。

    蕎麦は他の麺類と違い
    小麦粉の使用量が少ないです。

    蕎麦を買う時は原材料を
    見てみて蕎麦粉より先に小麦粉
    が書いてあるようならその蕎麦は
    ほとんど小麦粉ということになります。

  • 2位…ビーフン125kcal 糖質26.3g
    別名「ライスヌードル

    と言われている通り原材料はお米です。

    炭水化物が豊富ですが
    単品で食べることは少なく
    野菜やスープも一緒に取れる
    ので血糖値の上昇が緩やかです。

  • 3位…うどん126kcal 糖質25.1g

    太麺であることが多く
    よく噛み、消化にももよいうどん。
    スープも出汁なのでカロリーは低めです。

    トッピングで天ぷら等が入ると
    カロリーが上がってしまうので
    あっさりしたトッピングにしましょう。

  • 4位…そうめん127kcal 糖質24.7g

    麺つゆだけで食べる
    というご家庭も多いと思い
    ますがあくまで主食。副菜を考えて。

  • 5位…中華麺140kcal 糖質26.6g

    お手軽なラーメンや焼きそば。
    スープやソースなどで塩分も
    加わるため、気をつけたいですね。

  • 6位…パスタ165kcal 糖質30.3g

    カロリーだけでみるとダントツの1位。

    しかし炭水化物の中では
    白米などに比べてGI値が低く
    血糖値の上昇が穏やかなので
    ダイエットに有利な一面もあります。

    一皿で満足感も得られる
    ので和風パスタやきのこパスタなど
    選び方によって強い味方にもなります。

まとめ

比べてみたところ多少の違いは
ありますが麺自体のカロリーは
ほとんど差が無いよう思います。

なので、大切なのは
味付けやトッピング
塩分に気をつけていけば
麺の種類をあまり気にすることなく
食べることができるのではないのでしょうか。

少しでもカロリーや糖質を抑えたい!
という方は、こんにゃく麺もおすすめです。

普段の献立や、外食時の
メニュー選びの参考にしてみてくださいね。