カレーの賞味期限は?レトルトなら切れてもOK?真空パックって何?

料理

最近のレトルト食品は
本当に美味しいですよね!

長持ちもするし
1人暮らしや共働きの家庭の強い味方!

カレーなどは自分で作るとしばらく
カレーが続いてしまうことも多くなりますが
レトルトだとそんな心配も無用ですよね。

でも、賞味期限が長いことで
ついつい賞味期限をわすれてしまった!
ってことありませんか?

今回はそんなレトルトカレーの賞味期限
にまつわる話をまとめてみたいと思います。

レトルトカレーの賞味期限はどのくらい?切れても〇〇なら大丈夫

レトルトカレーの賞味期限は
1年半から長いものだと3年
くらいのものまで色々あります。

賞味期限は美味しく食べられる
期間ですので切れたからといってすぐに
食べられないというわけではありません。

しかし、切れて何日までなら
食べられると言い切るのも難しいものです。

あくまで一般的な話という
レベルですがレトルトカレーは

パックが膨れてパンパンになっていなければ
大丈夫」や「食べてみて変な味がしなければ大丈夫」という認識の人が多いようです。

真空パックならカレーの賞味期限は長くなるのか?!比較してみた!

カレーを真空パック
するだけだと賞味期限はなにもせずに鍋ごと
保存する場合と比べてすこしだけ延びるか
同程度と思っておいた方が良さそうです。

目安として家庭用の真空パック機
を使い適切な手順で専用袋を用いて
真空パックした場合に賞味期限が延びる
期間は1.5~2倍までと言われています。

カレーの常温保存は
長くて1日なので真空パックしても2日以内。

冷蔵保存ですと2~3日ですので
真空パックだと6日以内というところ。

冷凍保存の場合
1ヵ月ほど保存できるので
真空パックにすると2ヵ月ほど
食べられるという目安期間になります。

ただし家庭の場合は
環境も様々ですのであくまでも目安として
なるべく早めに食べるようにしてくださいね!

レトルトカレーの賞味期限切れ1年経過のカレーは食べていいのか?

レトルトカレーの
賞味期限が1年切れたもの
を食べるのは、基本的にオススメしません。

ただ、いろいろと調べてみると
実際に食べた強者がたくさんいました。

1年は余裕で食べられる!
って人もいれば賞味期限の
1.2~1.5倍の期間は大丈夫という人も。

その勇気には脱帽です。

レトルトカレーの
賞味期限は商品によって様々です
のでどの商品でも同じではありません。

どうしてもチャレンジしたい人は
細心の注意を払い自己責任という
ことを忘れないでチャレンジしてください。

できることならば
チャレンジしないでください。

まとめ

とても美味しくて便利なレトルトカレー。

ご当地カレーなども
数多く販売されていてついつい
買いすぎてしまうこともありますよね。

多少の賞味期限切れは
大丈夫だと思いますし実際食べます。

しかし、あまり長期に
賞味期限切れしたものはやはり
食べることは諦めたほうがいいと思います。

美味しいものは大事にとって置かずに
美味しいうちに食べてしまいましょう!