コーヒーとエナジードリンクのカフェイン量!一日何杯までOK?

健康

コーヒーとエナジードリンクを
両方飲むのってやっぱりカフェインの
過剰摂取になって危ないんでしょうか?

働く現代人の
強い味方とされている
コーヒーやエナジードリンク
ですが1日の目安摂取量はどのくらいで
この二つを飲み合わせするのはやっぱり
良くないのかどうかも気になりますね。

そこで今回は
コーヒーとエナジードリンクを
両方飲むのって眠気覚ましに効果的なのか
それとも体によくないのかを解説します。

エナジードリンクを飲んでコーヒーも…その飲み合わせ、危ないかも?

エナジードリンクを朝飲み
仕事中はコーヒーを飲むという
生活をしている人も少なくない現代。

でも、その飲み合わせって
ひょっとしたら危ないかも!

エナジードリンクもコーヒーも
両方カフェインを多く含む飲み物です。

そのため、やっぱり飲み合わせすると
カフェインの過剰摂取になってしまうので
とっても危険な可能性があるんですよね。

ちなみに意外と知られて
いませんがカフェインはコーヒーや
エナジードリンク以外にも緑茶、紅茶
コーラ、チョコレート栄養ドリンクにも
含まれているのでこれらとの食べ合わせ
飲み合わせには十分注意した方が良いですね。

また、カフェインと
アルコールの飲み合わせもすごく危険
なのでエナジードリンクとアルコールを
一緒に飲む、なんてことをしないように
くれぐれもご注意を。

コーヒーとエナジードリンク両方飲むと危険!カフェインのリスクとは?

コーヒーやエナジードリンクを
両方飲むとカフェインをたくさん
摂り入れることになってしまうんですよね。

頻繁にカフェインをたくさん
摂取しているとカフェイン依存症
になってしまいコーヒーやエナジー
ドリンクを飲まないと体がすごく疲れやすく
なったり精神的に不安定になったりします。

しかもカフェインを多く
摂取することで夜もぐっすり眠る
ことが出来なくなってしまうんですよ!

カフェインを摂り過ぎるのって
良くないことばかりが起きるんですね…。

ちなみに、成人が
摂取していいカフェインの
目安量は1日約400㎎位なんですよね。

カップ一杯分の
ドリップコーヒーには
130㎎のカフェインが含まれていて
エナジードリンク1本分だとだいたい
カフェイン含有量は30~80㎎ほど。

つまり、1日にドリップコーヒー1杯
エナジードリンク1本を飲んだだけでは
あまりカフェインの量は気にしなくて
大丈夫なんですよね。

ただし、先ほども説明したように
紅茶や緑茶、チョコレートなどにも
カフェインが含まれています。

そのため、コーヒーや
エナジードリンクを飲んだら
なるべく他にカフェインを含む
ものは摂らない方が良いですよ!

コーヒーとエナジードリンク、眠気覚ましに効くのは?過剰摂取に注意!

ドリップコーヒーだとカップ
一杯に含まれるカフェイン量は
130㎎でエナジードリンクは
30~80㎎のカフェイン含有量です。

こうしてみるとコーヒーを
飲んだ方が眠気覚ましに良さそうですね。

ただし一日に何杯も
飲まないように注意をしましょう。

確かにコーヒーもエナジードリンクも
眠気覚ましになるけれど1日の目安摂取量を
超えてしまうとカフェイン依存症になって
いくので気をつけたいですね…。

筆者はあまりコーヒーも
エナジードリンクも飲みませんが
紅茶や緑茶をよく飲むのでやっぱり
カフェインには気をつけないといけません…。

ちなみに、カフェインは
やっぱり眠気覚ましになると
同時に利尿作用も持っているので
夜寝る前にはなるべくコーヒーや
エナジードリンクを飲まない方がいいですよ。

まとめ

1日のカフェイン
目安摂取量を守っていればコーヒー
とエナジードリンクを飲んでも大丈夫。

でもカフェインを
摂取し過ぎると依存症になってしまう
のでくれぐれも注意してくださいね。

また、眠気覚ましの効果が
あるのでコーヒーやエナジー
ドリンクは寝る前に飲まなようにしましょう。