自作天ぷら粉の黄金比!市販のてんぷら粉に負けない割合とは?

料理

「黄金比」..料理には
いろいろな黄金比があります。

その中の1 つ
「天ぷら粉の黄金比」
気になりますよね。

比率が合っていないと
おいしい素材でも、うまく作れないです。

用意する材料は、小麦粉、冷水と卵です。

割合は(1:1)
なので覚えやすいですね。

たとえば
小麦粉100g に対して卵液100cc です。

【 卵液の作り方 】

ボールに卵を割り入れ
冷水をプラスして混ぜ合わせます。

あとは、小麦粉を入れて
さっくり混ぜてくださいね。
卵は黄卵だけを使うといいですよ。

材料をきっちり計ることで、どこにも
負けないマイ黄金比の出来上がりです。

天ぷら粉のコツは分量だけじゃない!「グルテンを発生させない」とは?

天ぷら粉を作るときに
ちょっとした「コツ」を
知っておくととても便利です。

黄金比の1:1
もちろんですよね。

他には

  • 小麦粉は2-3 回ふるっておく。
  • 水は冷水を使う。
  • 小麦粉を混ぜるときは
    太いお箸でさっくり混ぜる。
  • 小麦粉にはグルテンが
    含まれているので粘りが出ます。
    これを発生させないためにも
    さっくり混ぜることが重要です。
  • 材料を入れる容器も
    冷蔵庫に保存して冷やしておく。

そうすると
サクサク感の衣の
天ぷら作りを楽しめますよ。

天ぷら粉にマヨネーズ入れる!? どういう理由でおいしくなるの?

なんか、ミスマッチ
のような気がしますが
実はおいしくなる材料なのです。

マヨネーズ大さじ1を入れ
小麦粉と混ぜて天ぷらを揚げると
サクサクした衣が出来上がります。

https://twitter.com/nyangomasan/status/1124938089573404672?s=20

油っぽくならないからおいしいですね。

マヨネーズを
入れることによって
衣の温度が高温になり
水分が飛んでいってしまいます。

なので、サクサク感ができますよ。

また、マヨネーズ入り
てんぷら粉から「ふわふわドーナッツ」
に変身できるほど、ポイント高いです!

てんぷら粉は小麦粉だけで作る? 片栗粉も入れる? 意外なおいしさのコツ!

昔(今から50 年ほど前)は市販の
てんぷら粉がまだ売られていませんでした。

その時は、小麦粉だけで
てんぷら粉を作っていました。

おいしいですが
残念ながらサクサク感はないです。

片栗粉は、食材の水分や
素材の持っているうま味を
閉じ込めてくれる役目をします。

だから、てんぷらの
材料に適していますね。

外はサクサク、
中はホクホクな天ぷらができますよ。

粉の割合は

  • 小麦粉100g
  • 片栗粉10g
  • 冷水(卵液100 ㏄)です。

衣は少し白っぽくなりますが
ちょうど良いサクサク感が楽しめます。

ちなみに市販の天ぷら粉にも
片栗粉と同じでんぷんの粉が入っています。

やはり、作るのなら
自作てんぷら粉をマスターしたいですね。

まとめ

てんぷら粉を作るには
きちんと粉の分量を計ると難しくはないです。

そして、粉の割合を
間違えなければ、うまくいきます。

天ぷらの黄金比は1:1 です。

材料はいつも家に置いている
小麦粉、卵、お好みで片栗粉を
入れて簡単に作れますからね。

とにかく費用も
かからず安上がりです。

だから家計に優しいですね。

さっそく
自作てんぷら粉を作ってみませんか。